Second Royal Records

News

2018.10.05

HALFBY『LAST ALOHA』リリースパーティ決定!

HALFBYニューアルバム『LAST ALOHA』の発売を記念して、地元京都でリリースパーティを開催します!アルバムにもヴォーカル参加してくれた王舟と、思い出野郎AチームというHALFBYと繋がりの深い2組がライブゲストとして出演決定!会場は我らがホームMETRO、11/23金曜・祝日、夕方16:30オープンとなります。みなさんのお越しをお待ちしております!

先日公開されたHALFBY×王舟の対談もとても面白い内容になっていますので未読の方はぜひご覧ください!
https://1fct.net/interview/072


--------------------------------------------
SECOND ROYAL Presents
HALFBY『LAST ALOHA』Release Party

2018.11.23 FRI.
at 京都 METRO

DJ:HALFBY
LIVE:思い出野郎Aチーム / 王舟

OPEN/ START 16:30
前売¥3,000 (ドリンク代別途)
当日¥3,500 (ドリンク代別途)

--------------------------------------------
※前売りメール予約:
ticket@secondroyal.com で、前売料金にてのご予約を受け付けています。件名を「11/23 HALFBY 前売予約」とし、お名前と枚数を明記してメールして下さい。
--------------------------------------------

null



HALFBY(ハーフビー):
高橋孝博のソロプロジェクト。これまでに5枚のアルバムをリリース(メジャー含む)。全てのアルバムの楽曲は日々お茶の間のBGMとしてテレビやラジオで延べ10年以上使用され続けている。平日はリミキサー/アレンジャー等と並行してアーティストへの楽曲提供から企業 CM、映画音楽などの制作をライフワークに。週末はDJとして京都から全国各地へ。前作はネオエキゾティカの名盤「innn HAWAII」(2015年)。2018年9月待望の新作『LAST ALOHA』をリリース。
https://1fct.net/artists/halfby

null



思い出野郎Aチーム
2009年の夏、多摩美術大学にて結成された8人組のソウルバンド。
2015年、mabanuaプロデュースによる1stアルバム「WEEKEND SOUL BAND」をリリース。2017年、カクバリズムに移籍し、2ndアルバム「夜のすべて」を、2018年には1stEP「楽しく暮らそう」をリリース。

メンバーは、VIDEOTAPEMUSIC、mei ehara、chelmico、G.Rinaなどのミュージシャンのライブサポート、レコーディングへの参加、Negicco、lyrical school、NHKの子供番組「シャキーン!」への楽曲提供や、それぞれがDJ活動を行うなど、多岐にわたって精力的な活動をしている。
http://oyat.jp/

null



王舟/Oh Shu
2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。 2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。B面にはnakayaan(ミツメ)によるリミックス収録。 「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。 2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。 2016年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル「Moebius」をリリース。 2018年5月、BIOMAN(neco眠る)と共作でインストアルバム「Villa Tereze」をイタリアにて制作、NEWHERE MUSICからリリース。バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、他アーティスト楽曲へのゲスト参加、プロデュースなどもおこなっている。
https://ohshu-info.net/

2018.09.14

Seuss、1stアルバム『LOVE』から二本目のMV「The Love Song」が公開!今週末は大阪ワンマン!

Apple Music「今週のNEW ARTIST」にも選出されるなど評判の1stフルアルバム『LOVE』から二本目のMV「The Love Song」が公開されました!監督は第一弾「Feel it,Like it」にもカメラとして参加してくれていた元くん。緑豊かな高原の中で爽快に演奏するSeussと謎のダンサーたち、、ぜひご覧ください!



そしていよいよ明後日16日(日)は梅田NOON+CAFEでのレコ発大阪編!大盛り上がりだった横浜MOTION BLUEでのワンマンライブから更に曲数が増え、演出や装飾もメンバーが手掛けるパーティー仕様となっています。先日のタワレコ企画@TRADも熱量ある演奏で良いライブが続いている中での自主企画ワンマンライブ。今作で知った方も昔から応援してくださる方もぜひ梅田・NOON+CAFEに遊びに来てください!

null

----------------------------------------------
Seuss presents "Fun,Fun,Fun" -『LOVE』 release party -

9月16日(日)
at 大阪・梅田NOON+CAFE
open 17:30 / start 18:00
LIVE:Seuss ※ワンマンライブ
※ローソン(Lコード52364)、e+(http://eplus.jp/)
※メール予約 l ticket@secondroyal.com
※公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
----------------------------------------------

2018.09.05

HALFBY 新作『LAST ALOHA』から「Diamond Head」MV公開+LP化も決定!



3年振り待望の新作『LAST ALOHA』を本日リリースするHALFBY。アルバムから「Diamond Head」がMV公開されました!監督はYOUR SONG IS GOODのMVからNIKEやREEBOK等のファッションムービーも手掛けるカクバリズム所属のアートディレクター、上山悠二。氏とは10年来の付き合いで初のコラボレーションです。

HALFBYのハワイ愛がこもったノベルティグッズの数々。思い出の私物をふんだんに持ち込んで愛ランド気分を満載したハワイアンビデオ。敬愛する先輩、高井康生(Ahh! Folly
Jet)の(スティール)ギターに揺らめきながら、旧知の友人(監督)とリラックスしたチルアウト感覚の映像をご堪能ください。

11月3日レコードの日には当レーベルからアナログ盤も発売されます!併せてこちらもよろしくお願いします!

null

2018.09.05 On Sale
HALFBY『LAST ALOHA』

PECF-1160 felicity cap-288
¥2,500+tax
-------------------------------------------------------
01. Last Aloha
02. The Sun
03. Pearl City
04. Underwater
05. All Supported by Aloha
06. Diamond Head
07. くり返す
08. In & Out of Town
09. Waikiki Rain
10. Countryside
11. Beach of Memories
12. Honeymoon
13. The Wonderful World of Aloha (Album Version)

※ M7. 「くり返す」 作詞:王舟/作曲:高橋孝博
M13.「The Wonderful World of Aloha」 Words and Music by Jack De Mello

<ゲストミュージシャン:登場順>
髙井康生 (Ahh! Folly Jet):ギター
王舟:ボーカル
森野義貴(Handsomeboy Technique):ベース
Homecomings choir:コーラス
菊池史(ex.Hotel Mexico):ギター

<アートワーク>
Material (MGMD A ORG.)

null

2018.11.03 On Sale
HALFBY『LAST ALOHA』

LP / EMF-087 / SECOND ROYAL RECORDS
¥2,700+tax
-------------------------------------------------------
A
01. Last Aloha
02. The Sun
03. Pearl City
04. Underwater
05. All Supported by Aloha
06. Diamond Head

B
01. くり返す
02. In & Out of Town
03. Waikiki Rain
04. Countryside
05. Beach of Memories
06. Honeymoon
07. The Wonderful World of Aloha (Album Version)
-------------------------------------------------------

Apple Music: https://t.co/RDWBG58t93
Spotify: https://t.co/pLgGtOkMPW

2018.08.22

Seuss、ファースト・アルバム『LOVE』遂にリリース!



Seuss、ファースト・アルバム『LOVE』遂にリリース!昨今のインディ特有の空気感と「50~60年代の熱狂」が絶妙に混ざったレトロでありながらも今の時代にはフレッシュに感じさせるプリミティブな音楽。例えるなら、オールディーズがスピンされるDJタイム、バディ・ホリーやザ・ビーチ・ボーイズのカヴァーもセットリストに入っているSeussのご機嫌なライブ、オープンな雰囲気で誰もが楽しめそうなバンド主催のパーティ「Fun, Fun, Fun」の空気感そのものを真空パックしたような内容となっています。パーティーを飾る人気曲「Feel It, Like It 」、「Dance, Dance, Dance」、「The Love Song」、そして大盛り上がりの「Fun, Fun, Fun」を含む全14曲。レコーディング&ミックス・エンジニアは荻野真也、レコーディング・ディレクターはTurntable Films谷健人、マスタリングは中村宗一郎が手掛けました。

リリースに際して、Seussが尊敬する先輩ミュージシャンや同世代の友人バンドからのコメントも多数頂いています!またリリースを記念して、横浜・Motion Blue YOKOHAMAでのフリーライブ、大阪・梅田NOON+CAFÉでの自主企画ワンマンライブの開催も決定!ぜひアルバムを聴いてライブまで足を運んでください!

|||ALBUM INFORMATION|||
null

Seuss『Love』
XQGE-1901|2018.08.22 RELEASE|2,200 YEN+TAX
RELEASED BY SSR X SSM | SPACE SHOWER MUSIC

01. The Cat In The Hat
02. Feel It, Like It
03. Dance, Dance, Dance
04. The Love Song
05. C'mon Baby
06. Oh Darling!
07. Smoker Blues
08. Good Vibration
09. My Little Girl
10. Sauna
11. Marry Has Got Married
12. Baby
13. Minstrel Show
14. Fun, Fun, Fun
iTunes&Apple Music | spotify



|||COMMENTS|||

二十歳の頃、いわゆる"ライブ&DJイベント"というものに初めて行ってみたのでした。主に60s70sあたりの、モータウン・モッズ・スカ・ロック・ポップスなどがブレンドされた音楽を聞いて歌って踊って楽しもう、という場だったのですが、当時の自分にはたいそう衝撃的なものでありました。演者さんはもちろん、お客さんもモッズスーツやAラインワンピを身にまとい飲み物(なんかおしゃれな酒)を飲んで喋って踊って。とにかく何をしててもみんなめっっっちゃかっこよくてキラキラしておられるのです。この世にはこんな素敵に音楽を楽しむひとたちがいるんだ!とびっくりして、自分もあんなふうになりたい、と憧れたのでした。Seussのみなさんの作品を聞いていたら、そんなことを思い出しました。アルバム発表おめでとうございます。何よりわたくしは、彼らのイベント"Fun,Fun,Fun"に行きたいと思っております。Seussに幸あれ〜!
ファンファン(くるり)

国もジャンルも時代も回るレコード(ストリーミングサーヴィスでも良いよ)の前では意味がない。音源をプレイした瞬間にいつの時代にもひとっ飛び。全てが横並びに選べる今だからこそ、どこにドキドキがあるかなんてその人次第。Seussの新譜を聴いてとてもフレッシュだ!って思ったしラーナーズの味方が増えたような気がして心強く思ったよ。またライブを一緒にやろう!!!
松田”チャーベ”岳二(LEARNERS / CUBISMO GRAFICO FIVE)

Seussはまず4人の顔が好き。
スマしているがどこかチャーミングで江戸時代の町人の様な顔をしている。だからなのか、ちょっと現代とは反りが合わないのかな…と今回のアルバムを聞いてまず思った 笑
けれども俺はこれこそが大好きで、グッド・バイヴレーションに飢えた輩たちの愛すべき音楽だと思います。4人のグルーヴに幸ある事を祈っております。
藤村頼正(シャムキャッツ)

1曲目がマイナーコードで終わるんですが、そこが粋だなぁと。
そんな風にバンドの粋スパイスが随所に散りばめられていて、なんだか「かっこいい酒の飲み方しますね」とでも言いたくなる。
そんな男たちによる粋な音楽だと思います。
井上 陽介(Turntable Films/Subtle Control)

忘れられないし忘れてはならないし忘れる必要なんかひとつもない音が鳴ってる。大切な気持ちでいたいならこの一枚をすぐに聴いて、踊りに行くだけでいい。
久米雄介(Special Favorite Music)

このアルバム(LOVE)はカンカン照りのクソ暑い一日にピッタリだ!
いつもより少し早く起きレンタカーを借りて友達を迎えに行く。
行き先は車で3時間ほど離れた人気の少ない海かなー。
途中ドライブスルーをしてハンバーガー片手に車を走らせよう。
そうこうしているとキラキラ輝く海が見えてきた。
海で泳ぎたおし、少し太陽の日差しも弱まりだした頃、そろそろ晩飯の準備でもしようかな。
友達と火を囲み静まりかけの夕日をバックにキンキンに冷えたのコーラとスーパーで買った安いお肉で乾杯!
今日一日の思い出に浸りながら、ちょっぴり寂しい気持ちを、海に置いて...
さぁーまた車で夜の道を楽しく帰るのでした。
最高過ぎる夏のひと時が妄想できるアルバムです。
あぁー
このアルバムと過ごす夏が待ちどう惜しい…
前田流星(バレーボウイズ)

高校生の頃から一緒にライブをしたり沢山のクレイジーナイトを共に過ごした仲間達の初のフルアルバム。古き良きアメリカを感じさせる元気で少し甘酸っぱいサウンドは夏にぴったり。彼らのクレイジーさが良いエネルギーになって滲みでてるのにはニヤニヤさせられる。外に出て遊びたいなぁって気持ちにさせるのは彼らだからこそ。お気に入りはM6 Oh! Darling。
Yuto Uchino (The fin.)

平成最後の夏の茹だるような暑さをもう、いっそのこと楽しんじゃおうよ
『LOVE』
を聴くとそんな気持ちに
ドライブミュージックにもオススメの一枚
Bob (HAPPY)

古ぼけた黄色いバスで彼らはやって来た。僕たちの町にはSeussがいて、僕たちにはいくつもの魔法の夜があった。このレコードに針を落とすたび、僕はそのことを思い出す。
福富優樹 (Homecomings)

Seussとは長い付き合いになってきた。
お互い今のバンドを始めた時から、共演したり、サウナに行ったりしている。

ここから僕らや彼らの今までの紆余曲折や起こった事柄についての話をしようと思ったのですが、思いのほかない。会うと脳細胞が一つも稼働していないかのような話ばっかりしてるなと思ったので割愛します。(ごくたまにマジなことも言うけどな)

僕は彼らのライブを観て本当に毎回シビれる思いをさせられます。ゆうまの歌、丸のギター、奥畑の演奏中の膝の動き、ジョンの素行、全てがSeussにエスカレートしている。これこそまさしくSeuss!と言わんばかりのステージを毎回披露してくれます。音も佇まいも遊び方も全てにルーツがありそうでなさそうで、ちょっとあったりするアホたちです。一見強面ですが、まじでアホ。特に丸。

沢山のアーティストのライブを観てきましたがライブ中にステーキを食べたり、お金をばら撒いたり、牛に焼印を押したりできるのは彼らのライブだけでしょう!(全てエアー)

同じ時代にバンドできてよかった。と思えるバンドです。聴いてくれ!かっこええんや!
チャーケン (And Summer Club)

null

Seuss プロフィール
2013年結成。
インディロックからオールディーズやロカビリーに影響を受けた独自の音楽を奏でている。「下北沢インディーファンクラブ」「下北沢サウンドクルージング」「ボロフェスタ」「BAY CAMP KOBE」など話題のイベントへの出演や、シャムキャッツ、DYGL、The Fin.等親交の深いバンドの自主イベントに出演し話題を集めた。

2017年より「メンバーが理想とするパーティ」をコンセプトにマンスリーにて自主イベント「Fun,Fun,Fun」をスタート。9月には踊ってばかりの国、DYGL、バレーボウイズを招き「Fun,Fun,Fun in 京都METRO」を開催。12月には2017年の集大成として「Fun,Fun,Fun in 梅田NOON~ONE MAN LIVE~」を成功させた。2018年8月22日、満を持してファースト・アルバム「Love」のリリースが決定。

null

-------------------------------------------------------
2018.08.28(火)
A Touch of Music!
会場:横浜・Motion Blue YOKOHAMA
LIVE:Seuss

Open 18:00 / Start 19:30
入場無料!※要予約。電話予約のみの受付となります。
045-226-1919(11:00am~9:00pm)
http://www.motionblue.co.jp/artists/seuss/2018_08_28/
お問い合わせ:Motion Blue YOKOHAMA(045-226-1919) ※11:00am~9:00pm

2018.09.16(日)
Seuss presents "Fun,Fun,Fun" -『LOVE』 release party -
会場:大阪・梅田NOON+CAFE
LIVE:Seuss ※ワンマン

Open 17:30 / Start 18:00
前売 2,000円 / 当日2,500円(ドリンク別)
※プレイガイド:ローソン(Lコード:52364)、e+
※メール予約 ticket@secondroyal.com
公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
お問い合わせ:NOON+CAFE (06-6373-4919)
-------------------------------------------------------

2018.08.08

Seuss、1stアルバム『LOVE』ジャケ写公開!新曲「The Love Song」のiTunes&Apple Music、spotify先行配信開始!

null

Seuss、8/22発売のファースト・アルバム『LOVE』ジャケット写真を公開!iTunes & Apple Musicにてアルバムプレオーダー&収録曲「The Love Song」のiTunes & Apple Music、spotifyでの先行配信もスタート!

新たにThe fin.、HAPPY、Homecomings、And Summer Clubなど同世代の友人達からコメントも到着しました。またリリースを記念して、横浜・Motion Blue YOKOHAMAでの無料ライブ、大阪・梅田NOON+CAFÉでの自主企画ワンマンライブの開催も決定!発売までもう少し!ぜひお楽しみに!

null

-------------------------------------------------------
2018.08.28(火)
A Touch of Music!
会場:横浜・Motion Blue YOKOHAMA
LIVE:Seuss

Open 18:00 / Start 19:30
入場無料!※要予約。電話予約のみの受付となります。
045-226-1919(11:00am~9:00pm)
http://www.motionblue.co.jp/artists/seuss/2018_08_28/
お問い合わせ:Motion Blue YOKOHAMA(045-226-1919) ※11:00am~9:00pm

2018.09.16(日)
Seuss presents "Fun,Fun,Fun" -『LOVE』 release party -
会場:大阪・梅田NOON+CAFE
LIVE:Seuss ※ワンマン

Open 17:30 / Start 18:00
前売 2,000円 / 当日2,500円(ドリンク別)
※プレイガイド:ローソン(Lコード:52364)、e+
※メール予約 ticket@secondroyal.com
公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
お問い合わせ:NOON+CAFE (06-6373-4919)
-------------------------------------------------------



■リリース情報
Seuss『LOVE』
XQGE-1901|2018.08.22 RELEASE|2,200 YEN+TAX
RELEASED BY SRR X SSM | SPACE SHOWER MUSIC
iTunes&Apple Music | spotify

高校生の頃から一緒にライブをしたり沢山のクレイジーナイトを共に過ごした仲間達の初のフルアルバム。古き良きアメリカを感じさせる元気で少し甘酸っぱいサウンドは夏にぴったり。彼らのクレイジーさが良いエネルギーになって滲みでてるのにはニヤニヤさせられる。外に出て遊びたいなぁって気持ちにさせるのは彼らだからこそ。お気に入りはM6 Oh! Darling。
Yuto Uchino (The fin.)

平成最後の夏の茹だるような暑さをもう、いっそのこと楽しんじゃおうよ
『LOVE』
を聴くとそんな気持ちに
ドライブミュージックにもオススメの一枚
Bob (HAPPY)

古ぼけた黄色いバスで彼らはやって来た。僕たちの町にはSeussがいて、僕たちにはいくつもの魔法の夜があった。このレコードに針を落とすたび、僕はそのことを思い出す。
福富優樹 (Homecomings)

Seussとは長い付き合いになってきた。
お互い今のバンドを始めた時から、共演したり、サウナに行ったりしている。

ここから僕らや彼らの今までの紆余曲折や起こった事柄についての話をしようと思ったのですが、思いのほかない。会うと脳細胞が一つも稼働していないかのような話ばっかりしてるなと思ったので割愛します。(ごくたまにマジなことも言うけどな)

僕は彼らのライブを観て本当に毎回シビれる思いをさせられます。ゆうまの歌、丸のギター、奥畑の演奏中の膝の動き、ジョンの素行、全てがSeussにエスカレートしている。これこそまさしくSeuss!と言わんばかりのステージを毎回披露してくれます。音も佇まいも遊び方も全てにルーツがありそうでなさそうで、ちょっとあったりするアホたちです。一見強面ですが、まじでアホ。特に丸。

沢山のアーティストのライブを観てきましたがライブ中にステーキを食べたり、お金をばら撒いたり、牛に焼印を押したりできるのは彼らのライブだけでしょう!(全てエアー)

同じ時代にバンドできてよかった。と思えるバンドです。聴いてくれ!かっこええんや!
チャーケン (And Summer Club)

2018.08.08

HALFBYニューアルバム『LAST ALOHA』、9月5日にリリース決定!

null

HALFBYニューアルバム『LAST ALOHA』、9月5日リリース決定!情報解禁に伴いトラックリストとMaterial (MGMD A ORG.)が手掛けるジャケット写真が公開されました!ゲスト・ヴォーカルに王舟、ギターに"SLOW BANANA"REMIXにも参加してくれたAhh! Folly Jet髙井康生さん、そしてレーベルメイトのHandsomeboy Technique、Homecomings、元HOTEL MEXICO菊池くんも参加!各地で好評を博した『innn HAWAII』から3年振り、ハワイアンシリーズ最終章となる今作、ぜひともご期待ください!

null

HALFBY『LAST ALOHA』
2018.09.05 RELEASE
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
01. Last Aloha
02. The Sun
03. Pearl City
04. Underwater
05. All Supported by Aloha
06. Diamond Head
07. くり返す
08. In & Out of Town
09. Waikiki Rain
10. Countryside
11. Beach of Memories
12. Honeymoon
13. The Wonderful World of Aloha (Album Version)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※ M7. 「くり返す」 作詞:王舟/作曲:高橋孝博
M13.「The Wonderful World of Aloha」 Words and Music by Jack De Mello
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[ゲストミュージシャン]
髙井康生 (Ahh! Folly Jet):ギター
王舟:ボーカル
森野義貴(Handsomeboy Technique):ベース
Homecomings choir:コーラス
菊池史(ex.Hotel Mexico):ギター

2018.07.05

Superfriends遂に本格始動!東京・大阪にて自主企画イベント開催!

2016年7インチ・シングル『Before the Night Falls EP』をSECOND ROYAL RECORDSからリリースしたSuperfriendsが、東京・下北沢 BASEMENT BAR、京都二条nanoで自主企画イベントを開催!東京編にはベランダ、京都編にはmy letterとバンドが愛する2組をゲストに迎えての2マンライブイベント。バンドにとってはなんと約6年ぶり(!)となる自主企画という事で当レーベルもがっちりサポートさせて頂きます。

次から次にグッド・メロディーが飛び出してくる名曲満載の彼らのライブ、ご存知の方はもちろん未見の方にもぜひ体験して頂きたいので今回スペシャルなプレゼントを用意しました!前売り予約でご来場頂いたみなさんに、未発表曲も収録したSuperfriendsのカセットをもれなく差し上げます。当日の感動をぜひ家に持ち帰って楽しんで頂ければと!

国内パワー・ポップ・シーンから〈間違いない神バンド〉と称されながらもマイペース過ぎる活動ゆえにその実態が見えにくかった彼らが遂に活発に動き出した2018年。ぜひともこの機会をお見逃しなく!そして彼らの今後の動きにもご期待ください!

null

Superfriends presents LATE GREATS

東京
8/12(日)
会場:東京・下北沢 BASEMENT BAR
LIVE : Superfriends / ベランダ
開場:12:00 / 開演:12:30
前売:2,800円(税込・ドリンク代別)※カセット付
前売予約: http://toos.co.jp/basementbar/mail/
問合せ: BASEMENT BAR (TEL:03-5481-6366)

京都
8/15(水)
会場:京都・二条 nano
LIVE : Superfriends / my letter
開場:19:00 / 開演:19:30
前売:2,800円(税込・ドリンク代別)※カセット付
前売予約: http://livehouse-nano.com/reserve1.php
問合せ: nano (TEL:075-254-1930)

前売は各会場まで。下記メール予約でも受付します。
ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。

2018.07.02

Homecomings × DSPS 台湾ツアーに続き東京・京都での共演が決定!

6月に台北~台中~台南~高雄で行われたHomecomings×DSPSによる台湾4都市ツアー〖NICE BRO BRO 好朋朋〗、Homecomingsの地元京都での開催が決定しました!DSPSは7月16日(月・祝)東京・下北沢シェルターでのホムカミ企画にも出演。東京~京都2都市での共演が決定しました!当レーベルからリリースした7インチはもちろん、会場ではまだ日本では流通していないDSPSニューアルバム(最高!)の販売も!ぜひお越しください!





2018.07.16 [Mon]
Homecomings presents「Better Things」
会場:東京・下北沢 SHELTER
LIVE : Homecomings / DSPS (from TAIWAN)
開場:18:00 / 開演:18:30
前売:3,500円(税込・ドリンク代別)
※チケット一般発売:5/19(土)14:00~
ぴあ(Pコード:116-315) / Lコード(70316) / e+
問合せ: HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 www.red-hot.ne.jp

2018.07.18 [Wed]
〖NICE BRO BRO 好朋朋 in KYOTO〗
DSPS Release Party with Homecomings

会場:京都・二条 nano
LIVE:DSPS (from TAIWAN) / Homecomings
開場:19:00 / 開演:19:30
前売:3,000円(税込・ドリンク代別)当日:3,500円(税込・ドリンク代別)
※チケット予約
nano: http://livehouse-nano.com/reserve1.php
SECOND ROYAL: ticket@secondroyal.com ※公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
問い合わせ:nano(TEL:075-254-1930)

null
DSPSは2014年秋の台北にて結成された。活動初期はアコースティックギターを主要なパートとしたが、後にエレキギタの加入によってライブではまた違った感覚が生まれた。 男女のコーラスとアコースティックギターによって一層一層重なっていく感情、複雑なドラムと落ち着きのあるベースが合わさって満たされていく低音、まるで静かに海の上を行く、静けさを感じながら、夜明けを待っている船のよう。
https://www.dspstw.com/

2018.06.21

Seuss、待望のファースト・アルバム発売決定!リード曲「Feel It, Like It」MV公開&先行配信スタート!

null

関西を中心にアツイパーティーを繰り広げるインディ・ロックンロール・バンド「Seuss」、遂にファースト・アルバムのリリースが決定!リード曲「Feel It, Like It」のMV公開&先行配信も本日スタート!フォトグラファー・小林光大 撮り下ろしによる新しいアーティスト写真も公開しました。MVは、Yogee New Waves、D.A.N.などのビデオを手掛けるDai Satoが手掛けています。推薦コメントも続々到着!

|||YOU TUBE|MUSIC VIDEO|||



|||DIGITAL SINGLE|||

null

Seuss「Feel It, Like It」Digital SG
2018.06.21 Release | XQGE-1901_ep
iTunes | https://apple.co/2K6H2DE
Apple Music | https://apple.co/2Ka5nfg
Spotify | https://spoti.fi/2Kcdnwo

|||ALBUM INFORMATION|||

Seuss『Love』
XQGE-1901|2018.08.22 RELEASE|2,200 YEN+TAX
RELEASED BY SSR X SSM | SPACE SHOWER MUSIC

01. The Cat In The Hat
02. Feel It, Like It
03. Dance, Dance, Dance
04. The Love Song
05. C'mon Baby
06. Oh Darling!
07. Smoker Blues
08. Good Vibration
09. My Little Girl
10. Sauna
11. Marry Has Got Married
12. Baby
13. Minstrel Show
14. Fun, Fun, Fun

昨今のインディ特有の空気感と「50~60年代の熱狂」が絶妙に混ざったレトロでありながらも今の時代にはフレッシュに感じさせるプリミティブな音楽。例えるなら、オールディーズがスピンされるDJタイム、バディ・ホリーやザ・ビーチ・ボーイズのカヴァーもセットリストに入っているSeussのご機嫌なライブ、オープンな雰囲気で誰もが楽しめそうなバンド主催のパーティ「Fun, Fun, Fun」の空気感そのものを真空パックしたような内容となっています。パーティーを飾る人気曲「Feel It, Like It 」、「Dance, Dance, Dance」、「The Love Song」、そして大盛り上がりの「Fun, Fun, Fun」を含む全14曲。

null

Seuss プロフィール
2013年結成。
インディロックからオールディーズやロカビリーに影響を受けた独自の音楽を奏でている。「下北沢インディーファンクラブ」「下北沢サウンドクルージング」「ボロフェスタ」「BAY CAMP KOBE」など話題のイベントへの出演や、シャムキャッツ、DYGL、The Fin.等親交の深いバンドの自主イベントに出演し話題を集めた。

2017年より「メンバーが理想とするパーティ」をコンセプトにマンスリーにて自主イベント「Fun,Fun,Fun」をスタート。9月には踊ってばかりの国、DYGL、バレーボウイズを招き「Fun,Fun,Fun in 京都METRO」を開催。12月には2017年の集大成として「Fun,Fun,Fun in 梅田NOON~ONE MAN LIVE~」を成功させた。2018年8月22日、満を持してファースト・アルバム「Love」のリリースが決定。

|||COMMENTS|||

二十歳の頃、いわゆる"ライブ&DJイベント"というものに初めて行ってみたのでした。主に60s70sあたりの、モータウン・モッズ・スカ・ロック・ポップスなどがブレンドされた音楽を聞いて歌って踊って楽しもう、という場だったのですが、当時の自分にはたいそう衝撃的なものでありました。演者さんはもちろん、お客さんもモッズスーツやAラインワンピを身にまとい飲み物(なんかおしゃれな酒)を飲んで喋って踊って。とにかく何をしててもみんなめっっっちゃかっこよくてキラキラしておられるのです。この世にはこんな素敵に音楽を楽しむひとたちがいるんだ!とびっくりして、自分もあんなふうになりたい、と憧れたのでした。Seussのみなさんの作品を聞いていたら、そんなことを思い出しました。アルバム発表おめでとうございます。何よりわたくしは、彼らのイベント"Fun,Fun,Fun"に行きたいと思っております。Seussに幸あれ〜!
ファンファン(くるり)

国もジャンルも時代も回るレコード(ストリーミングサーヴィスでも良いよ)の前では意味がない。音源をプレイした瞬間にいつの時代にもひとっ飛び。全てが横並びに選べる今だからこそ、どこにドキドキがあるかなんてその人次第。Seussの新譜を聴いてとてもフレッシュだ!って思ったしラーナーズの味方が増えたような気がして心強く思ったよ。またライブを一緒にやろう!!!
松田”チャーベ”岳二(LEARNERS / CUBISMO GRAFICO FIVE)

Seussはまず4人の顔が好き。
スマしているがどこかチャーミングで江戸時代の町人の様な顔をしている。だからなのか、ちょっと現代とは反りが合わないのかな…と今回のアルバムを聞いてまず思った 笑
けれども俺はこれこそが大好きで、グッド・バイヴレーションに飢えた輩たちの愛すべき音楽だと思います。4人のグルーヴに幸ある事を祈っております。
藤村頼正(シャムキャッツ)

1曲目がマイナーコードで終わるんですが、そこが粋だなぁと。
そんな風にバンドの粋スパイスが随所に散りばめられていて、なんだか「かっこいい酒の飲み方しますね」とでも言いたくなる。
そんな男たちによる粋な音楽だと思います。
井上 陽介(Turntable Films/Subtle Control)

忘れられないし忘れてはならないし忘れる必要なんかひとつもない音が鳴ってる。大切な気持ちでいたいならこの一枚をすぐに聴いて、踊りに行くだけでいい。
久米雄介(Special Favorite Music)

このアルバム(LOVE)はカンカン照りのクソ暑い一日にピッタリだ!
いつもより少し早く起きレンタカーを借りて友達を迎えに行く。
行き先は車で3時間ほど離れた人気の少ない海かなー。
途中ドライブスルーをしてハンバーガー片手に車を走らせよう。
そうこうしているとキラキラ輝く海が見えてきた。
海で泳ぎたおし、少し太陽の日差しも弱まりだした頃、そろそろ晩飯の準備でもしようかな。
友達と火を囲み静まりかけの夕日をバックにキンキンに冷えたのコーラとスーパーで買った安いお肉で乾杯!
今日一日の思い出に浸りながら、ちょっぴり寂しい気持ちを、海に置いて...
さぁーまた車で夜の道を楽しく帰るのでした。
最高過ぎる夏のひと時が妄想できるアルバムです。
あぁー
このアルバムと過ごす夏が待ちどう惜しい…
前田流星(バレーボウイズ)

Seussとは長い付き合いになってきた。
お互い今のバンドを始めた時から、共演したり、サウナに行ったりしている。

ここから僕らや彼らの今までの紆余曲折や起こった事柄についての話をしようと思ったのですが、思いのほかない。会うと脳細胞が一つも稼働していないかのような話ばっかりしてるなと思ったので割愛します。(ごくたまにマジなことも言うけどな)

彼らのライブを観る度本当に毎回シビれる。ゆうまの歌、丸のギター、奥畑の演奏中の膝の動き、ジョンの素行、全てがSeussにエスカレートしている。これぞまさしくSeussや。と言わんばかりのステージを披露してくれる。音も佇まいも遊び方も全てにルーツがあって、それだけじゃないアホさが加味されて彼らのロックンロールは出来上がってんじゃないかと少し思った。

沢山のアーティストのライブを観てきましたがライブ中にステーキを食べたり、お金をばら撒いたり、牛に焼印を押したりできるのは彼らのライブだけでしょう!(全てエアー)

同じ時代にバンドできてよかった。と思えるバンドです。聴いてくれ!かっこええ
チャーケン(And Summer Club)

|||Seuss presents Fun, Fun, Fun AT TOKYO|||

2018.07.07(土)
Seuss presents Fun, Fun, Fun
会場| 東京・下北沢THREE
Open & Start| 23:30
LIVE|Seuss / CHABE & CHIE (from LEARNERS)
DJ|TAISHI IWAMI / KUWA(MIXX BEAUTY/BYE CHOOSE)/ BLAST JAMS!! DJ crew(笹井トシオ/ヒラノツヨシ/ゴーゴージュリー/Shinyah/MACHI)
前売|2,000円 当日|2,500円 (※ドリンク別)
メール予約| ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
お問い合わせ|下北沢THREE(03-5486-8804)

2018.05.21

7月22日 (日)「LIVE! SECOND ROYAL」開催決定!

null

セカンドロイヤルレコーズがお送りするライブイベント「LIVE! SECOND ROYAL」の開催がお馴染み京都・磔磔にて決定しました。今回の出演は平賀さち枝、Hi, how are you?、SaToAの3組。

今年は平賀さち枝とホームカミングス名義での新作リリースに加えSR16周年イベントにも出演してくれたさっちゃん、今回はソロでの弾き語りで登場。また4月に4thアルバム『機嫌予報図』をリリースしたばかりのHi,how are you?は、久しぶり原田くん&マブチさんの二人で来てくれます。そして傑作ミニ・アルバム『スリーショット』をリリースしたSaToA。2015年にはSECOND ROYAL 7“シリーズにも参加してくれましたが、今年に入り初の全国流通やレコードストアデイ参加など急速に話題拡大中。このタイミングでのライブをお見逃しなく。

さらに、当日の会場BGMをココナッツディスク吉祥寺店の矢島さん&Homecomings福富くんがセレクトしてくれる事に。オープンからクローズまで出演3組との繋がりも深い2人による選曲もぜひ楽しんで頂ければと!みなさまのご来場お待ちしてます!

----------------------------------------------------
「LIVE!SECOND ROYAL」
2018年7月22日 (日)
会場:京都・磔磔
LIVE:平賀さち枝 / Hi, how are you? / SaToA
BGM SELECT:矢島和義(ココナッツディスク吉祥寺店) / 福富優樹(Homecomings)

OPEN:17:30 START:18:00
前売:2,500円 当日:3,000円 (別途1ドリンク)
※5/26(土)チケット発売
ぴあ(Pコード: 118-826) / e+ / 磔磔 / SECOND ROYAL SHOP / JETSET京都店 / FLAKE RECORDS
問い合わせ:磔磔 (075-351-1321)
----------------------------------------------------

null
平賀さち枝
岩手県出身。
ギターが弾けず、アカペラでライブ活動を開始。数ヶ月後にギターを弾きながら歌うようになる。
2011年ファーストフルアルバム『さっちゃん』を発表。
2012年ファーストミニアルバム『23歳』を発表。
2013年ファースト両A面シングル『ギフト/いつもふたりで』を発表。
2014年にHomecomingsとのコラボシングル『白い光の朝に』を発表。
2017年にセカンドフルアルバム『まっしろな気持ちで会いに行くだけ』を発表。
ライブ活動の他に、楽曲提供、音源参加、声優、文筆、CM歌唱など多岐にわたって活動中。
http://www.hiragasachie.info/

null
Hi, how are you?
取扱注意!右手にピアニカ、左手にギター、そして唇にジョーク。
マブくてあぶない二人組。勝手にしやがれハイ!ハワユー?
http://haihawayu.blogspot.jp/

null
SaToA
2014年に結成された東京を中心に活動するスリーピースバンド。メンバー全員がボーカルを務める。SECOND ROYALから7inchレコード、自主制作CDを会場や限定店舗で発売し話題を集め、結成後3年が経ち、自主レーベルkesäkuuta marcketを立ち上げ、そこから1stミニアルバム「スリーショット」が全国流通となっている。
https://satoaband.wixsite.com/satoaband

«Prev1 2 3... 56 57 58Next»

Archive