Second Royal Records

News

2016.09.28

THE FULL TEENZ『ハローとグッバイのマーチ』カセットリリース決定!

20160928-fullteenz_tape500.gif

THE FULL TEENZの1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』のカセット化が決定しました!過去に「swim! swim! ep」でもお世話になったグッドレーベル"I Hate Smoke Records"さんからのリリースです。ジャケデザイン等もカセット仕様のこだわりの内容になっておりますのでぜひご期待ください。10/15(土)のTHE FULL TEENZ & I HATE SMOKE RECORDS共同企画にて先行販売となります。このタッグでしか見られないであろう最高のメンツなのでこちらもお楽しみに!



THE FULL TEENZ - ハローとグッバイのマーチ
TAPE(ダウンロードコード付)
2016.10.15 会場先行販売
IHST-21 ¥1500+税

収録曲
A-SIDE
1.PERFECT BLUE
2.(500)日のサマーバケイション
3.Red Shirt
4.swim! swim!
5.City Lights
6.昼寝
7.Letter

B-SIDE
8.Mess
9.Sea Breeze
10.魔法はとけた
11.水彩画
12.IHATONG POO
13.ビートハプニング
Mixed by 安孫子真哉(KiliKiliVilla)

20160928-fullteenz_tapeevent.gif

2016.10/15(土)
THE FULL TEENZ & I HATE SMOKE RECORDS pre.「swim in the chaos」
場所 : 東京代々木 MALDIC STUDIO
出演 : THE SENSATIONS / 花泥棒 / JIV / 僕のレテパシーズ / THE FULL TEENZ
料金 : 1000円
開場 : 18:30 開演 : 19:00

2016.09.26

広島クラブクアトロにて「STEREO RECORDS × SECOND ROYAL」今年も開催決定!

20161003-srstereo_f1.gif

広島のレコードショップSTEREO RECORDSと当レーベルがタッグを組みお届けする恒例のスペシャルイベント「STEREO RECORDS × SECOND ROYAL」今年も広島クラブクアトロにて開催決定!Alfred Beach Sandal、And Summer club、ENJOY MUSIC CLUB、HALFBY、原田晃行 (Hi, how are you?)、Homecomings、neco眠る、THE FULL TEENZの8組に加え、DJも出演。フライヤーデザインは当レーベルも以前からお世話になっているイラストレーター、クロサキサトシさんが手がけてくれました。最高!3周年記念としてスペシャル価格の先行特割もご用意しています。ぜひお早めにどうぞ!

20161003-srstereo_f2.gif

2016/11/23(水・祝日)
広島クラブクアトロ15周年公演
「SECOND ROYAL × STEREO RECORDS 3rd anniversary」
会場:広島CLUB QUATTRO

出演:
Alfred Beach Sandal
And Summer club
ENJOY MUSIC CLUB
HALFBY
原田晃行 (Hi, how are you?)
Homecomings
neco眠る
THE FULL TEENZ

DJ:
SHOTA-LOW(ABOUT MUSIC)
erithebass
のりんちょ!(グッドネイチャー部!)
taro(無線衝突 / Atlas)

OPEN:15:30 START:16:00
前売:3,900円 / 当日4,400円(税込・整理番号付/ドリンク代別@\500)
※ローソン(Lコード:63888)、ぴあ(Pコード:311-142)、e+

20161003-srstereo_f3.gif

特割先行:3,333円(dr別)
※e+: 10/1(土)12:00~10/7(金)18:00 http://eplus.jp/sr-sr3/
※タワーレコード広島店: 10/1(土)~10/7(金)
※STEREO RECORDS: 10/1(土)~10/7(金)

2016.09.20

she said新作EP完成!収録曲のMV&新アー写を公開しました!

20160921-shesaid_2016newa_500.gif

ノイジーでスイート、メランコリックなメロディが胸を突くフィメール・ロックンロール。国内インディ・シーンに新しい地殻変動を起こす4ピースバンドshe said、新作EPが完成!オルタナティヴな感性はそのまま過去最高にポップに突き抜けたバースト・ナンバー"I've been insain"をはじめ、全て新録となる4曲を収録しています。リリースに先駆けて公開されたミュージック・ビデオには、レーベルメイトのHomecomings、Seuss、THE FULL TEENZやYepのメンバーも出演。 同じく関西を拠点に活動するバンドAnd Summer Clubの角田健輔が監督、前作MV「hatred feel」も手がけた篠田知典が撮影を務めました。



エンジニアはHomecomings/KONCOSなどを手がける荻野真也が前作に引き続き担当。メンバーからの強い希望で一発録りで行われたレコーディングによって、現在のバンドの勢いと魅力をライブ感たっぷり余す所なく詰め込んだ内容となっています。アートワークはイラストをタナカカエデ、デザインをメンバー佐合が手がけた紙ジャケット仕様。そしてEP完成に際しshe saidに所縁のあるミュージシャンの方々からコメントを頂きました!

20160920-srcd050_500.gif

she said - Ducts and Screen
1. I've been insain
2. My robot
3. That sadness
4. Go in vain

SRCD-050 / SECOND ROYAL RECORDS
CD / 1,000円+税

取扱い店舗
・BASE(東京・高円寺)
・BOY fashion&music (東京・渋谷)
・disk union (東京)
・FILE UNDER (名古屋)
・FLAKE RECORDS (大阪)
・JETSET (東京・京都)
・further platonic (オンライン)
・HOLIDAY RECORDS (オンライン/ディストロ)
・Lights out records (水戸)
・LIKE A FOOL RECORDS (東京・新代田)
・MARKING RECORDS (長野・松本)
・record shop DIG DIG (岡山)
・RECORD SHOP ZOO (名古屋)
・SiS (東京・渋谷)
・SECOND ROYAL SHOP (京都)
・sone records(浜松)
・THISTIME RECORDS (オンライン)

「she saidは叙情的なアンサンブルにハァという、いとをかし みたいな感嘆のため息が溢れて、毎回うっとりしたり切なくなったりするのですが、今回の新曲、特に2曲目の「My robot」を初めてライブで聴いた時は、荒々しいドライブ感が僕のハートに直撃してウォー!とモッサリした成人男性の叫び声が出ました。ポジティブにもネガティブにもマッチする4曲だと思います!最高にかっこいいぞ!!」
And Summer Club チャーケン

「僕がギターロックバンドにどうしようもなく惹かれてしまうのは甘酸っぱさ、やるせなさ、切なさといった要素が狂おしく胸を掻き毟るからなんだけど(最近はその感情が簡単に「エモ」という言葉で片付けられがちな気がしてなんだかなーと思っている)、she saidの新作にはその要素に加えてバンドの物語が詰まっている気がして、カーステから1曲目のイントロが鳴り響いた瞬間僕は驚きながら微笑み、ハンドルを握る左手を外し、小さくガッツポーズした。

学生時代の蒼さからその先に向かう美しさと儚さ…。Vo.佐合さんの歌声はどこか気怠さを感じさせつつ驚くほどの表情を見せ、Ba.森岡君のプレイは前作から比べものにならないほどの包容力でもって曲全体を包み込むようにうねる。4人全員が有機的に、でもいい具合に好き勝手やれる、ギターロックのフォーマットだからこその魅力がこれでもかと詰め込まれた会心の4曲。もっともっと聴きたい…! 」
bed 山口将司

「日々ライブを続け、ステージで演奏を続けていると、どこかであとひとメモリ音量を上げないといけない時が来て、その時を超えた今のshe saidのテンションは、表情じゃ伝わらないほど高くて泣ける。 」
KONCOS 古川太一

「グランジ。she saidの新音源を一言で表すなら、これに尽きます。 歪んだギター、平坦なリズムに奥行きのない録音。気怠いボーカル、ダウナーな歌詞と反比例するようにひたすら甘いメロディー。 ダイナソーJr.とレモンヘッズ。

僕はボーカル佐合さんの書く詞が好きです。誰からも理解されないこと。他者を拒絶しながらも繋がりたいと思うこと。全てから取り残されてしまったような感覚。 口に出すのも憚られる、くだらない、幼稚な感情。詩的な美しさは無いかもしれないけど、今のこの気持ちを歌にしたい、というか歌うならこれしかないしこれしかできないという切実さを感じてグッときてしまいます。佐合さんにはJマスキスみたいに、白髪のおばあちゃんなっても、こんな歌詞を甘いメロディーに乗せてずっと歌い続けてほしいなと思いました。」
my ex 古高

「she saidは希望だ! 出会えてよかった。バンドのドキュメンタリーをずっと見ていたい。死ぬまで続けて欲しい。 」
シャムキャッツ 菅原慎一

20160920-na400.gif

年末~来年には名古屋・東京・京都にて開催するリリース記念イベント、ゲスト発表しました!各地ともバンドにゆかりのある最高のラインナップ!追加もございますのでお楽しみに。新たなモードに突入したshe saidのライブぜひお見逃しなく!

she said "Ducts and Screen" RELEASE TOUR
2016年12月18日(日)
@名古屋 K.D ハポン
Guest:Taiko Super Kicks / 原田晃行 (Hi, how are you?)
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,000円 当日:2,500円(ドリンク代別途)
問い合わせ:K.Dハポン (052-251-0324)

2017年01月14日(土)
@下北沢 THREE
Guest:Taiko Super Kicks / SaToA and more
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,300円 当日:2,800円(ドリンク代別途)
問い合わせ:THREE (03-5486-8804)

2017年01月15日(日)
@京都 UrBANGUILD
Guest:bed / And Summer Club and more
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,000円 当日:2,500円(ドリンク代別途)
問い合わせ:UrBANGUILD (075-212-1125)

※各公演とも前売メール予約受付中!
ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。

詳しくは下記バンドサイトまで!
http://shesaid-kyoto.tumblr.com/


●she said
佐合志保(ヴォーカル・ギター)、愛須理保子(ギター・コーラス)、森岡誠也(ベース)、尾島海地(ドラム)による4人組バンド。くるりやキセル等を輩出したことで知られる立命館大学の軽音サークル「ロック・コミューン」が母体となり結成。 京都屈指のフロア・ライヴ「感染LIVE」、元Vivian Girlsのキャシー・ラモーン来日、さらに同バンドのベーシストであるケイティーのソロLA SERA来日公演と、幾つものエピックなイベントへと出演。 2015年6月SECOND ROYAL RECORDSより、7インチ・シングル『dim shape / hatred feel』をリリース。8月にはHomecomings、ラッキーオールドサン、マイミーンズを各地ゲストに迎え、東京のガールズ3ピースSaToAとスプリットツアーを開催。10月にデビューミニアルバム『So Lonely but Never Alone』 をリリースした。