Second Royal Records

News

2020.08.19

KENT VALLEYが待望のミニアルバムをリリース!レコ発ゲストに夏目知幸、YeYe & Ricky Falls等出演決定!



KENT VALLEYが、待望のミニアルバム『Momentary Note』をデジタルリリースしました!Apple Musicでは公開後2ヶ月で11万回を超える再生を記録、京都の音楽家・吉田省念さんがゲスト参加した「Hop along(M-1)」、故クラウス・ディンガー(元Kraftwerk, Neu!)との共同プロデュース作も手掛けるアーティストKazuyuki Onouchiさんをミックスに起用した「Clear up(M-2)」「Blueworks(M-4)」、エレクトロニック・ミュージック・ユニットSawa AngstromのSATOSHI YOSHIOKAさんがミックスを手掛けた「Morocco(M-3)」、日本での展開はもちろんアジア各国のSpotify公式プレイリストにも選曲された先行シングル「Belling cat(M-6)」等、過去から現在まで様々な音楽を深く追求しながらも独自の感性で現代に向けてポップに表現した全7曲を収録しています。これまでシングルで配信していた楽曲は全て新たなミックス/マスタリングを行いアルバムとして改めて仕上げたものとなっていますのでぜひともお聴きください!

20200729-momentary_note500.jpg

KENT VALLEY - Momentary Note
Release: 2020.08.19
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

Track List
01. Hop along
02. Clear up
03. Morocco
04. Blueworks
05. In heaven
06. Belling Cat
07. Dry eyes

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/MomentaryNote

-



併せて6曲入りEP「9 to the morning」の配信がスタート。こちらは2017年に500枚限定でCDリリースされ完売となっていたキャリア初の作品で今回が配信・ストリーミング共に初解禁となります。

20200819-9_to_the_morning500.jpg
KENT VALLEY - 9 to the morning
Release: 2020.08.19
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

01.Moondog
02.Brainwashed
03.Remedies and melodies
04.Pictures from promenade
05.Echoes of the ghost town
06.Return to the south

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/9ttmorning

-

また9月5日(土)京都・Len Kyoto Kawaramachiでのレコ発イベント、KENT VALLEYはバンド編成で出演する他、シャムキャッツの夏目知幸さん、YeYeと折坂悠太(重奏)のメンバーでもあるsenoo rickyによる新ユニットYeYe & Ricky Falls、アルバムにも参加してくれた吉田省念さん、Sawa Angstrom、And Summer Club (Mellow Set)といった所縁のある面々を迎えます。

当日は入場人数を限定して開催、YouTube LIVEでの無料配信も行います。イベントのオフィシャルストアでは、前売チケットに加えて、当日のアーカイブ映像を見る事ができるドネーション・チケットを販売!

20200819-vhs5_flyer500.jpg

2020年9月5日 (土)
Virtual Hostel Sound vol.5
- KENT VALLEY「Momentary Note」RELEASE PARTY -
会場:Len Kyoto Kawaramachi & Live Streaming

- DAY TIME
OPEN:12:00 / START:13:00 / CLOSE:17:00
前売:4,000円 (Limited 20 Tickets)
LIVE:KENT VALLEY (BAND SET) / 夏目知幸 / YeYe & Ricky Falls / 吉田省念

- BAR TIME
OPEN:17:00 / START:18:00
ENTRANCE FREE
LIVE:And Summer Club (Mellow Set) / Sawa Angstrom

TICKET / DONATION TICKET:https://virtualhoste.thebase.in
LIVE STREAMING:https://youtube.com/user/SECONDROYALTV

20200122-kentvalley_artistphoto500.jpg

京都出身のSSW/マルチ・インストゥルメンタリスト/コンポーザー。Turntable Films、Superfriendsのメンバーとしても活動、ソングライターやプレーヤーとしても数多くのバンドに参加。2020年1月からデジタルで連続リリースを行い、配信した楽曲が国内はもちろん台湾やインドネシアなどアジア全域のプレイリストに選出。他にもアメリカや中東など海外のリスナーも増やしている。2020年8月、待望のデビューミニアルバム『Momentary Note』をデジタルリリース。

[Twitter] https://twitter.com/kentani11tf
[Instagram] https://www.instagram.com/kentani11tf
[Tumblr] https://kentani11.tumblr.com/

2020.08.12

HANDSOMEBOY TECHNIQUE、ミツメ・川辺素をゲストに迎えた新曲を配信リリース!

前作「抱きしめた feat. 曽我部恵一」が、Spotify “New Music Wednesday”のカバーに選出されるなど各ストアで大きく展開され、公開から2ヶ月で約35万回に及ぶ再生回数を記録したHANDSOMEBOY TECHNIQUEが、新曲「Long Slow Distance」を本日8月12日(水)に配信リリースしました!今作はゲストにミツメのヴォーカル・ギター川辺素さんが歌唱と作詞で参加してくれました。川辺さんからは嬉しいコメントも届いています。今回ジャケットのアートワークは江森丈晃さん(tone twilight)が手がけてくれました!

20200812-lsd_web500.jpg

HANDSOMEBOY TECHNIQUE
『Long Slow Distance feat. 川辺素 (ミツメ)』
Release: 2020.8.12
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

Track:
1. Long Slow Distance feat. 川辺素 (ミツメ)

配信リンク:
https://FRIENDSHIP.lnk.to/LSD

HANDSOMEBOY TECHNIQUE Official Web:
https://handsomeboytechnique.tumblr.com/

20200812-kawabe_web500.jpg

自分以外の人が作ったメロディーに歌詞をのせたのが初めてで、とても新鮮でした。美しいと思うことについて書くのが緩やかなテーマで、ゆっくり遠く長い距離を歩いていくことが浮かびました。あんまりダッシュしてこなかった人生ですがだからなのか長く続けてこれたし、こうやって森野さんとご一緒出来たりとても嬉しく思います。 (ミツメ 川辺素)

最初はミニマルめのインストにしようと思って作り始めた曲。「踊らせたい/踊って欲しい」とかいう気持ちが一切見えない空腹感のある真顔のトラックと歌が、とても自分好みです。(HANDSOMEBOY TECHNIQUE 森野義貴)

Archive