Second Royal Records

News

2020.11.11

SATORU ONO、11年ぶりとなるフルアルバムからの先行配信「スターグラス」をデジタルリリース!

当レーベルより3枚のフルアルバムをリリース、ミュージシャンとしてもこれまでテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズ等数多くのバンドに参加している京都在住のシンガーソングライターSATORU ONOが、新曲「スターグラス」をデジタルリリース!持ち前の甘酸っぱいメロディ・センスと軽やかなサウンド・アレンジ、過去から現在までの膨大なグッド・ミュージックと真摯に向き合いオリジナルに消化したポップナンバーとなっていますのでぜひお聴きください!

グラスゴー周辺アーティストがバックアップした前作『TALES FROM CROSS VALLEY』から約11年ぶりとなる待望のニューアルバムも来年リリース予定。こちらはそのアルバムからの先行配信曲となります。ジャケットのアートワークとアーティストイメージは京都の画家、大畑 公成さんに手がけて頂きました!

20201111-satoru_ono___________________500.jpg

アーティスト名: SATORU ONO
タイトル: スターグラス
Release: 2020.11.11
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

Track:1. スターグラス

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/StarGlass

20201111-satoru_ono_artist500.jpg

SATORU ONO
京都在住のシンガー・ソングライター。自身のライブを定期的に行いながら、ミュージシャンとしてもこれまでにテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズ等のライブ・サポート/レコーディングにも参加している。

2005年アルバム『FRANKENSTEIN』でデビュー。名盤との呼び声高い2007年リリースのセカンド・アルバム『THE DAYS OF PERKY PAT』は、グラスゴーの才人BMXバンディッツのダグラス・T・スチュワートをして「僕にとってこのアルバムはポップ・ミュージックのあるべき姿だと思う」と言わしめた。

2010年、ベル・アンド・セバスチャン、ティーンエイジ・ファンクラブなどとも深い関わりを持つエンジニア、デイヴィッド・ノートンによるプロデュースの元にサード・アルバム『TALES FROM CROSS VALLEY』をリリース。

2021年、11年ぶりとなる待望のニューアルバムをリリース予定。

SATORU ONO Twitter: https://twitter.com/satoruono

Archive