Second Royal Records

News

2014.11.14

今週末はTurntable Films「SOFT LABOR」ツアーファイナル、京都磔磔でのワンマンライブ!

大阪・梅田シャングリラを皮切りにスタートしたTurntable Films“SOFT LABOR”TOUR。ゲストに大阪は王舟(BAND SET)、名古屋はシラオカ、ジョセフ・アルフ・ポルカ、東京は吉田ヨウヘイgroupを向かえ、そして福岡・広島でのアコースティックツアーを終え、いよいよ今週末11月16日(日) 本拠地でもある京都・磔磔でのワンマンライブ、ツアーファイナルを迎えます。

磔磔ワンマンへ向けて、JETSETサイトでライブレポートも連載している当レーベル・スタッフのまちゃこさんが、大阪・東京でのライブを振り返りながら見所などを紹介してくれました。最後には、本日より受付開始したメール予約の詳細も掲載しています。ぜひともご覧頂き、ライブに足を運んで貰えると嬉しいです!

---------------------------------------------------------------------------------------------
20141114-20141105-dsc07236_500.jpg

まず今回のツアー、スタッフとして1ファンとして私が声を大にして言いたいのは、『Turntable Films いま、最もライブを観ておくべきバンドだ』という事。今までも素晴らしいライブを魅せてきてくれた彼らですが、今ツアーは皆さんが想像している以上に素晴らしい。これはもう自信を持って断言出来ます。各地を回って手応えも感じているだろうしファイナルへ向けての意気込みもそれはそれは凄く高まっているだろうし、新しいステージに突入したTurntable Filmsを耳で そして目で感じて欲しいです。

ツアー名ともなっている"SOFT LABOR" このツアーから販売されているライブ会場限定EPで3曲中2曲は日本語詞になっています。去年のワンマン特典で配られた『チェロ/ブレイクファースト』、そして今年発売された“Yellow Yesterday”LPの特典『雨の日はさよなら』と、今までも日本語詞の曲が皆さんの元へ届いていましたが流通としてきちんと発売されるのは これが初めて。是非、会場で入手していただきたい1枚となっています。どんな日常にもピッタリ合う、いつまででも繰り返し聴いていられる曲達ばかりなので。



「SOFT LABOR EP」の3曲はもちろんの事、このツアーで初披露となる新曲が目白押し。どれもこれも、それぞれ色んな表情があって聴き応え充分です。これまで以上に音の一つ一つの重なり方がとても良くて厚みが増していると思いました。大阪・東京でのライブも新曲からスタートという攻めの姿勢だったのですが、会場にいるお客さんからそれを受け止めてワクワクしている様子が伝わってきました。そして、今までの曲達も更なる進化を遂げています。アレンジが変わっていたり、スピードがとんでもなく速くなっていたり、ピアニカソロ・スライドギターソロも素晴らしいし、良きタイミングでソロがあったり。こちらも楽しみにして頂きたい見所の1つ。

ソロの時、周りのメンバーがニヤニヤしながら音を合わせているんです。きっとお客さん以上にソロアレンジを楽しんでいるはず。今ツアーは本当に心底楽しんでるな~と毎回観ていて思います。ノリ方がハンパない!「そんなノリ方いままでしてましたか!?」とつい言ってしてしまいたくなるぐらいに。ステージ上のみんなの笑顔が多いライブほど微笑ましい事はないし、見ているこっちまで心温まって踊りだしたくなるし、磔磔では雰囲気も相まって良い空間が生まれるのではないでしょうか。

見所ポイントはまだまだありますよ!
『SOFT LABOR EP』に入っている「Gloom in Orbit」この曲はベース谷君が作詞作曲していて、そして歌います。それがとても良くて新鮮でした。井上君の歌声を言葉で表すのなら優しさも備えながらストイックさがある声。谷君の歌声は繊細で柔らかい声。ライブを重ねるごとに どんどん良くなっていっているので磔磔で聴くのがとても楽しみです。

もう1つの見所は曲と曲の繋がり。磔磔ではワンマンという事で曲順変更があると思いますが、繋がり・流れがとても素晴らしい。大阪・東京で特に印象に残っているのが『Welcome To Me』から『I Want You』に繋がる所。毎度、歓声を上げてしまいます。実際、フロア全体が湧きました!!その模様が少しだけ観られるダイジェスト映像がこちらです。



同じ事の繰り返しになってしまいますが、ロングセットでのワンマンライブ、バンド自身 最高の状態そして新旧混ざり合った激アツ必須のセットリスト。これを観ないで2014年は終われませんよね?それぐらい自信をもってオススメします。

最近、気になりだしてCDは聴いているけど、いつかライブ行ってみようかな~と迷っている方、来て下さい。CDだけじゃもったいないです。CD以上に生で聴く(観る)Turntable Filmsは、とてつもなく最高です。後悔なんてさせませんので!!前はライブに行っていたけど最近は行ってないな~という方、来て下さい。「えっ?これはTurntable Films??」となるぐらい、今までとは違います。いつも来て下さっている方、もちろん来て下さい。好きなバンドの1つの節目であろう時期のワンマンライブ、一緒に観ましょう。堪能しましょう。
京都・関西圏の方のみならず、この日は頑張って遠征して来て欲しい。京都・磔磔に集まりましょう!私は皆で観たいです。

熱く長々と語ってしまいましたが、やっぱり最終的に言いたい事は「今のTurntable Filmsを観に来て下さい!」ただそれだけです。「今日、磔磔へ来てよかった」と帰り道に心の底から思ってもらえると思います。では、11月16日(日) 京都・磔磔でお待ちしております。

---------------------------------------------------------------------------------------------

Turntable Films “SOFT LABOR TOUR” 11月16日(日)京都公演の直前メール予約を開始します!開始は11月14日(金)18時〜11月16日(日)午後12時(正午)までとなります。尚、入場順は店頭、もしくはプレイガイドが先となりますのでご注意を!メール予約の方法は下記を参照してください。

直前チケットメール予約方法
Turntable Films WebのCONTACT右側のTICKETのページにて受け付けしています。そちらに必要事項(お名前、メールアドレス、公演日、予約枚数など)を記入してSENDボタンをクリックしてください。メール予約完了の返信が届いたら、それでチケット予約の完了となります。
※入場順は店頭、もしくはプレイガイドが先となりますのでご注意ください。
—————————————————————————————
Turntable Films “SOFT LABOR” TOUR
11月16日(日) 【京都】ワンマンライブ
会場:京都磔磔
OPEN 18:00 / START 18:30
ALL STANDING  前売¥3,000(D代別)
チケット:ぴあ(P:241-453)、ローソン(L:56291)、e+(9/2-7)、FLAKE RECORDS、JET SET、SECOND ROYAL SHOP
詳細・問い合わせ:SMASH WEST(06-6535-5569)
—————————————————————————————
ご利用お待ちしています。

Archive