Second Royal Records

News

2016.02.03

Seussデビューミニアルバム『Today Was Good』発売&レコ発決定!新作MVも公開しました!



BLACK LIPS、Ducktails来日公演のサポートや、the fin.、D.A.N、DYGL、And Summer clubなどを招いた京都METROでの自主企画イベントを成功させるなど地元関西を中心に着実に活動を積み上げてきた4人組Seuss、当レーベルよりデビュー・ミニアルバムのリリースが決定しました!SECOND ROYAL 7インチシリーズでリリースさせて貰った"Dancing Stupid"をはじめ、結成からこれまでのSeussが持つ魅力を余す所なく収めた全8曲入り。本日アルバムから"Little Boy"のミュージックビデオも公開されました。結成秘話から今作の内容までをドラマチックに追った田中亮太くんによるテキストもご覧いただきつつ3月9日のリリースを楽しみにしていてくださいね。

そして東京・大阪でのレコ発も決定しました!東京はゲストバンドにHomecomings、KONCOSの2組が出演、大阪は初のワンマンライブを行います!また東京編にタイラダイスケ(FREE THROW)さん、大阪編にIWAMI TAISHI(Shakermaker)さんという前回自主企画にも参加してくれた二人がDJ出演してくれる事になりました。本日よりメール予約の受付も開始しました。アルバム収録曲はもちろんですが、ライブではすでに新曲を多数演奏していて新しいモードの片鱗も見せている彼ら。他にも出演ライブが続々決定しています。ぜひ今後の活動をお見逃しなく!



Seuss "Today Was Good" RELEASE PARTY

2016/03/11(金) ※nest20周年記念公演
会場:東京・渋谷TSUTAYA O-NEST
LIVE:Seuss / Homecomings / KONCOS
DJ:タイラダイスケ(FREE THROW) / KUWA(MIXX BEAUTY)
OPEN 18:00 START 18:30
前売:2,300円 当日:2,800円 ドリンク別
※P:290-201、L:72597、e+
問い合わせ:O-NEST 03-3462-4420

2016/03/25(金)
会場:大阪・心斎橋Pangea
LIVE:Seuss ※ワンマンライブ
DJ:TAISHI IWAMI(Shakermaker)
OPEN 19:00 START 19:45
前売:2,000円 当日:2,500円 ドリンク別
※P:290-198 / L:52145 / e+
問い合わせ:Pangea 06-4708-0061

※前売メール予約:
ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。

20160203-srcd047_500.gif

-----------------------------------------------------------------------------
Seuss - TODAY WAS GOOD

収録曲
01.Melancholia
02.Dancing Stupid
03.Not Well
04.Rolling
05.Little Boy
06.Awesome
07.Wah-Wah
08.Do You Believe in Magic

品番:XQGE -1047
レーベル:SECOND ROYAL RECORDS
仕様:CD
価格:¥1,700+税
発売日:2016年3月9日
全8 曲収録
-----------------------------------------------------------------------------

20160203-seuss_a500.gif

Seuss - Today Was Good
デビュー作を前にしてなんだが、Seussはすでに終わりを経験しているバンドだ。より厳密に言うなら、終わらせた場所へと立ち戻り、もう一度スタートすることを選んだ4人の若者たちと表すべきだろう。

彼らの結成は2013年。けれども前身にあたるバンドがあった。THE DIMと名乗っていた彼らは当時まだ高校生ながら、キラリと光るインディー・ポップ・センスで関西を中心に話題となり、当時台頭を表していたQuattroやPsysalia Psysalis Psycheら新鋭ロックバンドと度々共演。西の〈恐るべき子供たち〉として、耳の早いリスナーからネクスト・ビッグ・シングと噂されていた。まだHAPPYやHomecomingsといったバンドがシーンを熱狂させる前のこと、2010年頃の話だ。風の便りでは、当時すでに大手レーベルからのリリース(と段階的なプロモーション計画)が決まっているという話を聞いていたが、2011年にTHE DIMは解散を発表。彼らの多くは音楽の道を断念した。

Seussのフロントマンである谷本悠馬とドラマーの前田凌はともにTHE DIMのメンバー。そして、ギターの金子勇貴は彼らの友人としてスタッフのような存在であり、ベースの奥畑詠大は足しげく彼らのライヴに通っていたファンだったという。そして解散から約2年、THE DIM末期にバンド内でもっとも意見を対立させていたらしい谷本と前田が再び歩み合うことからSeussは始まった。バンド活動から離れていた谷本に、前田が〈もう1度やってみないか〉と声をかけ、そこに金子と奥畑らが加わる。当初はキーボーディストもいたが、最終的には上記の4人編成に固まった。

このカルテットが非常にフォトジェニックであることも特筆すべきだろう。もちろん個々に目を向けても、ニヒルな目つきと鼻筋の通った顔だちでドクターキリコをロックスターにしたような谷本、長髪と髭がワイルドな金子、サラサラヘアーと白肌のキュートボーイ・奥畑、テディボーイ風に髪を撫でつける洒落者の前田と、キャラクターが異なっている点も素晴らしいが、彼ら4人がステージに並んだときの化学反応はまさに筆舌に尽くしがたく、まさにロック・バンドならではのカッコよさ。デビュー時のストロークスを引き合いに出したくなるほどのアイドル性とカリスマ性を併せ持っている。

今ミニ・アルバム『Today Was Good』 は、Seussという4人組バンドの魅力を余すことなく収めることに成功し作品だ。自主制作シングル『Melancholia/Little Boy』時からバンドのサウンドを特徴づけていたサイケデリック・カラーや、今作と同じくSecond Royalからリリースされた7インチ「Dancing Stupid」での60年代ブリティッシュ・ビートを受け継ぎつつ、各メンバーの演奏者としての成長を反映したアンサンブルがなにより素晴らしい。

再録されて冒頭に収められた“Melancholia”を、以前のヴァージョンと比較すれば明白だが、前田のドラミングの変化―4小節目の4拍目のみ16分のビートを刻む巧妙さ!―に代表される、それぞれのフレーズはシンプルながら随所で気を利かせた演奏が全編で耳を引く。艶のあるミッドテンポ・バラード“Not Well”、ストーンズとローゼスを繋ぐ一本道が2016年の関西まで伸びていることを確信できるビーティな“Rolling”、4分間に及ぶまどろみが徐々に温度を上げて爆発する大曲“Wah Wah”と、初めて音源化される楽曲でもしかり。粘り気のある歌声、色彩鮮やかな2本のギター、ナチュラルにグルーヴ感を引き出すベース、しっかりと跳ねるドラムと、4人それぞれの顔が見える演奏が収められている。濁りのない音像を敷いたプロダクションも的確だ。THE DIMから数えても、メンバーにとっては初の全国流通作品。もしかすると、要した時間も功を奏したのかもしれない。今作は最良の名刺代わりとなる一枚だろう。

〈もはやだれもかれも信じれない〉と嘆いていた青年が〈君も魔法を信じているかい?〉と話しかけるまでの軌跡。“Melancholia”に始まりラヴィン・スプーンフルのカヴァー“Do You Believe In Magic?”で幕を閉じる今作は、そんなストーリーを描いているのだろうか。挫折を味わい背中を向けながらも、再び失望の場に立ち戻りもう一度やってみることを選んだ若者たちの姿を、このアルバムに見ることはロマンチックが過ぎるだろうか。それでも、バンドで音を鳴らす歓びと興奮に溢れた『Today Was Good』を聴いていると、つい〈良い日じゃないか〉とつぶやきたくもなるのだ。

text by 田中 亮太

Seuss プロフィール
Seuss は大阪/ 京都を中心に活動する4 人組バンド。メンバーは谷本悠馬( ヴォーカル/ ギター)、金子勇貴( ギター)、奥畑詠大( ベース)、前田凌(ドラム)。2014 年の自主制作CDR『Melancholia / Little Boy』を経て、2015 年8 月SECOND ROYAL RECORDS より7 インチ・シングル『Dancing Stupid / Friends of Mine』をリリース。それ以降BLACK LIPS、Ducktails来日公演のサポートに「下北沢インディーファンクラブ」、「Simokitazawa SOUND CRUISING」、「FREE THROW」、the fin. 企画「Is This It ?」と話題のイベントに続々出演。2015 年9 月彼らのホームでもある京都METRO で行った7 インチレコ発には、高校の時から交流のあるthe fin. に加え、東京からD.A.N、DYGL、関西シーンの朋友And Summer Club が出演、入場規制寸前の集客を記録した。
http://seusstheband.tumblr.com/


LIVE SCHEDULE
2016/02/21(日) 神戸・太陽と虎「FREAK SCENE2」with HAPPY etc
2016/02/26(金) 愛知・名古屋CLUB ROCK'N'ROLL「Tempalay TOUR」 with Tempalay etc
2016/02/27(土) 京都METRO「京音」 with Tempalay etc
2016/03/20(日) 東京・下北沢BASEMENT BAR & THREE「SECOND ROYAL TOKYO」 with Homecomings / NOT WONK etc

Archive