Second Royal Records

News

2016.03.10

4月16日RECORD STORE DAYに合わせてAnd Summer Clubの7"リリースが決定しました!

国内でも年々盛り上がりを見せているレコードストアデイが2016年も開催決定、当レーベルは昨年から続けてきたSECOND ROYAL 7"シリーズで待望のAnd Summer Clubのレコードをリリース!レコーディング・エンジニア&ミックスに森雄大(neco眠る)氏、マスタリングに中村宗一郎氏を迎えての激しく最高な内容となっております!収録曲「Surfer Girl」のフル試聴を本日公開致しましたのでぜひご一聴を!販売開始日時は4月16日!レコードショップ店頭まで足を運んでくださいね。

WHAT IS ” RECORD STORE DAY ” ?
RECORD STORE DAY(レコード・ストア・デイ)とは、CDやアナログレコードを手にする面白さや音楽の楽しさを共有する、年に1度の祭典です。
2016年は4月16日(土)世界同時開催!
現在アメリカをはじめ世界21カ国の数百を数えるレコードショップが参加を表明しており、限定盤のアナログレコード・CD・グッズがリリースされるほか、この日に向けて多くの賛同アーティストによるライブやイベントが開催されます。是非この機会にレコードショップに行って、音楽を手に取れる喜びを味わってみてください。MP3で聴く音楽とは全く違う音楽との関わり方を、1人でも多くの人に知ってもらえたら幸いです。
http://www.recordstoreday.jp/

【取扱い店舗】
CORNERSHOP(静岡)
ココナッツディスク池袋店(東京)
ココナッツディスク吉祥寺店(東京)
disk union(東京)
EGYPT RECORDS(大阪)
FACT RECORDS(宮崎)
FLAKE RECORDS(大阪)
グリーンハウス(岡山・倉敷)
JETSET(下北沢・京都)
ミラータイム(三軒茶屋)
RECORDSHOP ZOO(愛知)
SECOND ROYAL SHOP(京都)
sone records(浜松)
STEREO RECORDS(広島)
TOWER RECORDS
・渋谷店
・仙台パルコ店
・京都店
・広島店
・名古屋パルコ店
・八王子店
・川崎店
・千葉店
・福岡パルコ店
・神戸店
・吉祥寺店
・名古屋近鉄パッセ店
・梅田大阪マルビル店
・イオンレイクタウン店
・大分店
・新宿店
・東浦店
・明石店
・鈴鹿店
・津田沼店
・上田店
・アリオモール蘇我店
・梅田NU茶屋町店
・秋葉原店
・錦糸町店
・浦和店
・新潟店
・町田店
・大高店
・アミュプラザ博多店
・あべのHoop店
・タワーミニ アリオ松本店
・高松丸亀町店
・横浜ビブレ店
・ららぽーと立川立飛店

20160310-sr7-emf074_500.gif

【EMF-074】And Summer Club - Surfer Girl



-----------------------------------------------------------------------------------------
アーティスト名:And Summer Club
タイトル:Surfer Girl
品番:EMF-074
レーベル:SECOND ROYAL RECORDS
仕様:7inch Analog
価格:1,300円+税
発売日:4月16日【RECORD STORE DAY限定】

トラックリスト:
A-1 Surfer Girl
A-2 Super Dash (Hyper Edition)
B-1 Wasted Time
-----------------------------------------------------------------------------------------

20160218-andsummerclub_2015_500.gif

波乗りしているかのようなゴキゲンなギター・リフと、早回しのハプニング映像的なガムシャラでドタバタしたビート、そしてメロディー・ラインから醸されるのは夕暮れムードの胸を突くメランコリア。大阪を拠点に活動する4人組バンド、And Summer Clubの初アナログ盤“Surfer Girl”はビーチ・ポップ/サーフ・パンクの理想的7インチと言えそうだ。それらサウンドの肝をしかと掴んだ、潮の旨味たっぷり/のどごし爽快なインディー・ポップ全3曲が収録されている。

みずから“HEAVY HAWAII PUNK”と名乗る彼らは、ヴォーカル/ギターのKensuke Sumida、ギター/ヴォーカルのguruGURU Tokiyo Ooto、ベース/ヴォーカルのChar_Ken、さらにサポート・ドラムスのMasahiro Takayamaを加え、関西を中心に活動中。サポートのTakayamaは、THE FULL TEENZらが運営している京都のインディー・レーベル、生き埋めレコーズ周辺でさまざまに活躍していて、岡山のパンク・バンド、Revolution For Her Smileのヴォーカル/ギターにして、salt of lifeやcontrolのドラマーでもある。And Summer Clubも〈生き埋め〉とは密な関係を築いており、2014年作コンピ『生き埋めVA』に収録されていたことで、このバンドを認知した人も多いだろう。なお、And Summer Clubの2015年作EP『Super Dash EP』は、〈生き埋め〉からのリリース。筆者は一年前に京都に住んでいたときは、ライヴハウスやレコード店で、このあたりのメンバーが騒がしくしているのを度々見たものだが、おそらくいまも変わりなしといったところなのだろう。

今回は、Second Royalの7インチ・シリーズの2016年度第3弾として、〈RECORD SOTRE DAY〉=4月16日のリリース。レコーディング・エンジニア&ミックスにneco眠るの森雄大を、マスタリングに中村宗一郎を迎えて制作された。かねてから森は彼らへの愛情を公言していて、そう言えば王舟のMV“あいがあって”にも、森と並んでAnd Summer Clubのメンバーも登場していた。

この7インチのA-1“Surfer Girl”は、バンド初期から演奏されている2分にも満たないサーフ・パンク。イントロ前のゆっくりとしたギター・ストロークが20秒ほどあるので、実際は90秒のショート・チューンで、サビが最後に1回だけなのも潔い。パンクDJなら7インチでズバッとかけてほしい1曲だ。続くA-2“Super Dash(Hyper Edition)”でも、ジャキジャキしたギターと骨太のベース・ラインがあっという間に駆け抜けていく。一方Bサイドの“Wasted Time”は、ミッドテンポのロック・ソング。オールディーズ的とも言えそうなメロディー・ラインと、90年代オルタナ的なひりひりとしたギター・サウンドが、融合しそうで完全には溶け込まないという妙な異物感が〈リアル青春〉な佳曲に仕上がっている。And Summer Clubという名に恥じぬ、サマーなムードを落とし込んだ全3曲。まだ春? いや問題ない。〈夏への扉〉はどれだけ早く開いたっていいのだから。
Text by 田中亮太

プロフィール
2013年結成。大阪の4人組HEAVY HAWAII PUNKバンド。これまでPeach Kelli Pop、Hunx and His Punx、Mean Jeans、TOPS、of Montrealなど多くの海外アーティストと共演。2014年4月に大阪地下一階で行った自主企画「じゃっ 春なんで vol.2」はソールドアウトを記録。2015年4月に生き埋めレコーズより1st EP「Super Dash」をリリース。2016年にはKiliKiliVillaのVA 『WHILE WE’ RE DEAD.』BURGER RECORDS EDITIONに参加。大阪、京都を中心に精力的に活動中!

Archive