Second Royal Records

News

2016.03.17

HALFBYがTV Girl新作アルバムの解説を担当しました!



デビュー作『フレンチ・イグジット』がカルトヒットしたL.A.をベースに活動する男性3人組ユニット、TV Girlの2ndアルバム『フー・リアリィ・ケアズ』。production dessineeさんからリリースされた日本盤CDの解説をHALFBYが担当しています。アルバム通して凄く内容が良かったのでHALFBYの解説と共にぜひ聴いてみてくださいね。

20160317-tvgirl_500.gif

ティーヴィー・ガール
『フー・リアリィ・ケアズ』 (2016.3.16 Release)
CD PDCD183/VSCD9824 ¥2,000 (+Tax) Click to Buy
LISTEN(Click Titles)
01. Taking What's Not Yours
02. Song About Me
03. Cigarettes Out The Window
04. Tell Me To Leave
05. Not Allowed
06. Never Met Me
07. Safe Word
08. For You
09. Loving Machine
10. Heaven Is A Bedroom
11. Natalie Wood (Bonus song for Japan)
12. Like We Planned (Ft. Madison Acid) (Bonus song for Japan)

● 恐らくは世界で唯一のCDリリース
● A式の紙ジャケット仕様
● 日本盤にはボーナス曲を2曲収録
● 解説は、HALFBYが担当

詳細ページ:
http://www.productiondessinee.com/catalogue/PD183_TV_Girl.html

ティーヴィー・ガール (TV Girl) :
サンディエゴで結成され、現在はロサンゼルスを中心に活動する、ブラッド (Brad Petering)、ジェイソン (Jason Wyman)、ワイアット (Wyatt Harmon)の3人(と、ナゾの女性Charlyne)によるポップユニット。60、70年代の上質のポップスやジャズ、ソウル/ファンクなどのサンプリングを軸に、ヒップホップを通過したビートワークと、インディポップのDIY精神を抜群のメロディセンスと“歌心”で体現したドリーミーなポップサウンドを奏でる。…むしろ、サンプリングはオマケでしかないレベルのユニークな極上のポップワールドが魅力。

Archive