Second Royal Records

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 10/15

2009.12.31

20091222-elias.jpg


10:Elias and the wizzkids - Mr Right Guy
HBT の2ndアルバム『テレストリアル・トーン・クラスター』の大ラスを飾った、メロウ・ソウル・バラッド超名曲“リーチ・フォー・トゥモロウ”へのヴォーカル参加でもレーベルではおなじみ、スウェーデンはストックホルム出身のエリアス・オーケソン率いるエリアス・アンド・ザ・ウィズキッズの新曲。ほのぼのと人肌温度のトロピカル・リズムと、“悲しいほどにお天気”な楽しくも甘酸っぱいメロディ・ラインが、パーフェクトなコンビネションで腰と涙腺を刺激する、今コンピレーション屈指の神曲。幾度か聴いていくうちに、件の“リーチ・フォー・トゥモロウ”のハーフビー・リミクスの、国境を越えた姉妹編にも思えてくる不思議も実に微笑ましい。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/eliasandthewizzkids

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 9/15

2009.12.30

20091222-rufus_polaroid.jpg


09:Rufus - Welcome To My Room

ルーファスこと上田修平は、本人名義の活動はもとより、ハーフビーの右腕としてほぼ全ての近作でエンジニアリングを手がけるほか、最近ではターンテーブル・フィルムスのプロデュースを行うなど、〈セカンド・ロイヤル〉のサウンドにおける中枢的存在を担っている。また重度のスウェディッシュ・ポップ愛好家としての側面も持つ彼は、2009年の11月に遂にスウェーデンへと一人渡り、レイ・ワンダーとして知られるかの地のポップ・マエストロ、ヘンリク・アンダーソンとレコーディングを敢行。この曲も彼と録音した作品。ドウワップ風のメロディとハーモニー、カラフルなサウンドに思わず口元がゆるむ、優れたポップ・ソングの見本とでも言うべき珠玉作。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/secondroyalrufus

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 8/15

2009.12.29

20091222-tba.jpg


08.Tiny Bit Associates - Spazzy
国内エレクトロのユース・ヒーロー、80kidzのjunと、本場ロンドンでダブステップを体験した女性トラックメイカー、ASH-RAによる、10年代照準のエレクトロニック・デュオ。これまでにHBTやブリクストン・アカデミーのリミクス、HNCへの楽曲提供を手がけている。前コンピ以来のオリジナル・トラックとなる今曲では、ギャラクティックなシンセサイザーとコケティッシュなラップ・ヴォーカルが印象的なミッドテンポ・ファンクを展開。〈イタリアンズ・ドゥ・イット・ベター〉のサイケデリック・ディスコと、昨今の〈ストーンズ・スロウ〉の未来派エレクトロの間をいくような、今作のなかでもっとも“今”な空気を持った傑作となった。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)
www.myspace.com/tinybitassociates

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 7/15

2009.12.28

20091222-SAINAS.jpg


07:Sainas - Gare (S.I.N.S Remix)
藤原祐介のソロ・ユニット。DJとして岡山を中心に活動しながら、オ・ルヴォワール・シモーヌ、ベンジャミン・ダイヤモンド、ヴァレンチノス、ヤットなど多数の海外アーティストとも共演。前身ユニットWALESを含めると、これまでの〈セカンド・ロイヤル〉の全てのコンピレーションに参加している、ポップでファンなイメージの強いレーベルのなかで、その暗黒面を一身に背負って立つ存在。この“ゲア”には、トーキョー・ゴシック・インディの人気バンド、リリーズ・アンド・リメインズのkentがヴォーカルで参加。さらに今作に収録されたリミクスは、ホラーズとも親交の深いイギリスのS.I.N.Sが手がけるなど、ますます不穏な存在感を強めている模様。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/yusukefujiwara

SECOND ROYAL忘年会スペシャル

2009.12.27

20091227-R0019763.jpg20091227-R0019762.jpg20091227-R0019765.jpg20091227-R0019767.jpg20091227-R0019772.jpg20091227-R0019773.jpg20091227-R0019774.jpg20091227-R0019776.jpg20091227-R0019778.jpg20091227-R0019779.jpg20091227-R0019781.jpg20091227-R0019782.jpg20091227-R0019783.jpg20091227-R0019784.jpg20091227-R0019787.jpg20091227-R0019789.jpg20091227-R0019791.jpg20091227-R0019792.jpg20091227-R0019793.jpg20091227-R0019796.jpg20091227-R0019797.jpg20091227-R0019800.jpg20091227-R0019801.jpg20091227-R0019812.jpg20091227-R0019814.jpg20091227-R0019815.jpg20091227-R0019819.jpg20091227-R0019820.jpg20091227-R0019821.jpg20091227-R0019823.jpg20091227-R0019828.jpg20091227-R0019829.jpg20091227-R0019835.jpg20091227-R0019841.jpg20091227-R0019842.jpg20091227-R0019843.jpg20091227-R0019850.jpg20091227-R0019853.jpg20091227-R0019857.jpg20091227-R0019858.jpg20091227-R0019860.jpg20091227-R0019866.jpg20091227-R0019868.jpg20091227-R0019869.jpg20091227-R0019875.jpg

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 6/15

2009.12.27

20091222-FREDO.jpg


06:Fredo – Over Action
ハーフビー、HBTと並ぶ〈セカンド・ロイヤル〉のフロント・アクトにして、レーベルにおけるイーヴン・キック・サイドのエース・ストライカー。東京在住の松野光紀によるソロ・プロジェクトであるフレッドは、これまで1枚のオリジナル・アルバムとリミックス・アルバムを発表。いずれも国内外を越えた多彩なミュージシャンが参加し、“ファンタスティック・フェスタ”、“ジャスト・ワン”といった曲はフロア・アンセムになった。約2年半ぶりのオリジナル・トラックとなる今曲は、エンジニアに80kidzのjunが参加。エレクトロのメロディックな高揚と、レイヴ・ハウスの突き抜けた疾走感をミックスさせた、新たなダンス・ミュージックのモードを提示している。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/fredojpn

The New House「Want Alone But Help Me」Release Party

2009.12.26

20091228-100124nh.jpg

2010.01.24(日)
The New House 「Want Alone But Help Me」 Release Party
会場:渋谷O-NEST
Open 18:00 / START18:30、前売\2,300 / 当日\2,800

LIVE:
The New House / THE SUZAN / PLASTICZOOMS / TURNTABLE FILMS

DJ:
TWEE GRRRLS CLUB

※前売メール予約は、info@secondroyal.comまで。
件名に「メール予約」、本文に「日時/会場名/お名前/枚数/連絡先」をご明記ください。

お問い合わせ:O-NEST:03-3462-4420
ALL INFO:SECOND ROYAL RECORDS / info@secondroyal.com

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 5/15

2009.12.26

20091222-fs.jpg


05:Faron Square - Reason Of Lithography
AAPSやエレクトロ以降の感性を持つ注目の若手DJ、NITESらとともにイベント「コーズ・ミー・ペイン」で活躍する、東京のシンセ・コア・デュオ、ファロン・スクエアが登場。現時点で〈セカンド・ロイヤル〉からのリリース予定はないものの、東京に移住する前は京都を拠とし、当時は「セカンド・ロイヤル」のコア客だったという、彼らとレーベルが惹かれ合ったのには、どこか必然とでも言うべきカーマを感じずにはいられない。青いロマンチシズムが炸裂するシャウト・ヴォーカルが、性急なリズム・ボックス・ビートとノイズまみれのシンセへと衝突しながら、先見えぬまま猛スピードで転がっていく。2010年代の青春におけるタイム感はきっとこれです。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/faronsquare

セカンドロイヤルのPODCAST

2009.12.25

20091225-podcast.jpg

iTunes MUSIC STOREに登録されました!直リンクは、コチラからどうぞ。大丈夫なんでしょうか。。。

Turntable Films on NO!

2009.12.25

20091225-R0019757.jpg20091225-R0019758.jpg

SPECIAL ART VOL.9

2009.12.25

20091225-R0019749.jpg20091225-R0019737.jpg20091225-R0019743.jpg20091225-R0019746.jpg

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 4/15

2009.12.25

20091222-ANARUSHIN.jpg


04:Anarushin - This My Love

現在の京都シーンで、もっとも熱い視線を注がれているインディ・ディスコ・DJユニット、アナルシンによる初のオリジナル・トラックを、今回驚きの大抜擢収録。90年代初期のハウスを思わせるピアノ・リフとファルセット・ヴォーカル、激しく打ちつけられるビートに、若者であることの痛みと甘さがほとばしる。新たなヤング・ディスコ・アンセム誕生の予感。なお、中心メンバーのryuyuは、レーベルが10年代に向けて放つ予定の秘蔵バンド、ホテル・メキシコのフロントマン。今コンピレーションにおける、ターンテーブル・フィルムスからアナルシンまでの、若い世代による3曲の流れは〈セカンド・ロイヤル〉の新時代を高らかに宣言しているようだ。


TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/anarushin

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 3/15

2009.12.24

20091222-thenewhouse.jpg


03:The New House - Path To Freedom

もしかすれば〈セカンド・ロイヤル〉史上もっとも偉大な発見かもしれない、東京に住む平均年齢22歳の5人組。一切のリリースがなかったにもかかわらず、ニールズ・チルドレンやヴィヴィアン・ガールズといった海外インディバンドの来日公演フロント・アクトに抜擢された、2009年のセンセーション。今曲は、11月にリリースされた『ウォント・アローン・バット・ヘルプ・ミー』からの収録。話し言葉がそのままメロディになっていくようなソングライティングの才と、今のブルックリンと共振するサイケデリックかつトライバルなアンサンブル。青い衝動と底知れぬ可能性があいまぜに同居しているこの曲は、まるで現在の彼らをレプリゼントしているようだ。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/thenewhousetokyo

THE NEW HOUSE ON COOKIE SCENE

2009.12.23

20091223-R0019732.JPG20091223-R0019733.JPG

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 2/15

2009.12.23

20091222-ttf.jpg


02:Turntable Films - Welcome To Me
今コンピのリリース後、デビュー・ミニ・アルバムを〈セカンド・ロイヤル〉からリリースすることが決定している、京都を拠点に活動する4人組。2008年末にセルフ・タイトルが施された自主制作CDを発表するやいなや、レーベル界隈で「京都のノア・アンド・ザ・ホエールか!!」と大絶賛されるも、本人たちは全く聴いたことがなかったという逸話を残している。この“ウェルカム・トゥ・ミー”は、軽快なスキッフル・ビートと、アメリカ西部の収穫祭を思わせる陽気なギター・アンサンブルが楽しい、バンドのレパートリーのなかでももっとも、古典的なカントリーの趣が強い1曲。舌を巻くほどに鮮やかな滑らかさを持つ、メロディ展開の妙をご堪能していただきたい。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/turntablefilms

「V.A./SECOND ROYAL VOL.5」全曲解説 1/15

2009.12.22

20091222-MUSEUM.jpg


01:Museum Of Bellas Artes - Who Do You Love (Handsomeboy Technique Remix)

レオ、アリス、ジョアナからなるスウェーデンの女の子3人組ユニット、ミュージアム・オブ・ベラス・アーツが、サファイアスの60年代ガールズ・ポップ定番をカヴァーした楽曲を、森野義貴のソロ・ユニット、ハンサムボーイ・テクニーク(以下、HBT)がリミクス。同郷のエール・フランスや、アメリカのメモリー・テープスに通じる、glo-fi〜ペパーミント・シンセ・ポップなオリジナルに、ドン・ダダッという“ビー・マイ・ベイビー”ビートとキーボードによるウォール・オブ・サウンドを加え、HBTならではの清々とした高揚と甘酸っぱいセンチメンタルを同時に呼び起こす、シューゲイジング・アンセムへとヴァージョンアップしている。

TEXT by RYOTA TANAKA (CLUB SNOOZER)

www.myspace.com/museumofbellasartes

SECOND ROYAL×TWEE GRRRLS CLUB

2009.12.21

20091221-R0019682.jpg20091221-R0019692.jpg20091221-R0019684.jpg20091221-R0019688.jpg20091221-R0019705.jpg20091221-R0019709.jpg20091221-R0019710.jpg20091221-R0019714.jpg20091221-R0019716.jpg20091221-R0019718.jpg20091221-R0019720.jpg20091221-R0019723.jpg20091221-R0019725.jpg

終了直前にきたCUZ ME PAINクルー。これの写真凄く良いね~。
20091221-COZMEPAIN.jpg

ガリアーノくんと、FARON SQUAREオダユウジ。
20091221-R0019726.jpg

という事で、渋谷SECOでの「SECOND ROYAL×TWEE GRRRLS CLUB」無事終了。この日色々とイベントが被っている中、来てくれたみなさんありがとうございました!そしてSUMIREちゃんはじめTWEE GRRRLS CLUBのみんなも本当にありがとう、お世話になりました。今年は京都、東京と一緒にイベントができてとても楽しかったです。また来年も一緒に何かおもしろい事ができればと!

オープン前の一枚、「装苑」の取材だそう。すげー
20091221-R0019675.jpg

SECOND ROYAL XMAS SPECIAL

2009.12.21

20091221-R0019577.jpg20091221-R0019579.jpg20091221-R0019582.jpg20091221-R0019585.jpg20091221-R0019598.jpg20091221-R0019594.jpg20091221-R0019602.jpg20091221-R0019609.jpg20091221-R0019612.jpg20091221-R0019614.jpg20091221-R0019617.jpg20091221-R0019622.jpg20091221-R0019641.jpg20091221-R0019624.jpg20091221-R0019632.jpg20091221-R0019635.jpg20091221-R0019642.jpg20091221-R0019616.jpg20091221-R0019645.jpg20091221-R0019648.jpg20091221-R0019654.jpg20091221-R0019663.jpg

テキーラいくっしょ!!
20091221-R0019671.jpg

小野サンタ
20091221-R0019574.jpg

The New Houseが京都への移動中に、交通事故(高速道路のスリップ事故に巻き込まれたとの事でした。)に遭ってしまい出演できませんでした。メンバー全員大きな怪我もなく、翌日東京でのイベントには無事出演する事ができたのですが、この日楽しみにしてくれていたみなさん本当に申し訳ございません。。。関西では、来年2月にBLACK LIPSとのツアーで京都メトロにてライブを行いますので、ぜひまたよろしくお願い致します。

HIDEKI KAJI "STRAWBERRIES AND CREAM"Release party

2009.12.21

20091221-R0019580.jpg20091221-R0019562.jpg20091221-R0019563.jpg20091221-R0019557.jpg20091221-R0019566.jpg20091221-R0019572.jpg20091221-R0019565.jpg

「V.A. / SECOND ROYAL VOL.5」ジャケット完成!

2009.12.21

20091221-R0019731.jpg

本日、ジャケットの色校正が上がってきました。

20091221-R0019729.jpg

「思ってた以上に良い色!」と浮かれるダースベイダー、もといデザイン総長タカムラくん。
という訳で、表一はこんな感じ。HALFBY高橋さんディレクション、高村くんデザイン!

20091221-srcd022.jpg

トレイラーも先ほど完成、収録されている全15曲をHANDSOMEBOY TECHNIQUE森野くんにカットアップして貰いました。コンピの全貌が、深夜2時のテンションで明かされている新企画「セカンドロイヤルのPODCAST」と合わせてお楽しみください。



さらに明日から、コンピレーションの全曲紹介がこちらでスタートします!担当してくれたのは、現在SNOOZER誌のライター&CLUB SNOOZERのDJとして全国で活躍中、当レーベルのイベントでのDJとしてもお馴染みの田中亮太氏!限られた文字数に関わらず、メチャクチャ濃い各曲紹介となっておりますので、お楽しみに!

「セカンドロイヤルのPODCAST」スタート!

2009.12.19

20091217-R0019548.jpg

リニューアルして約1ヶ月、SECOND ROYALウェブに新コンテンツが追加されました!

『セカンドロイヤルのPODCAST』
インディーズ・レーベル「セカンド・ロイヤル・レコーズ」が、京都市中京区三条烏丸付近から発信するポッド・キャスティング。メイン・パーソナリティを務めるHALFBY高橋孝博とHANDSOMEBOY TECHNIQUE森野義貴に加え、レーベル所属アーティストや周辺の友達まで、ワイワイ出演。アツい音楽話から、アーティストのプライベートまで(基本深夜ノリで)ガヤガヤとお届けします!

第1回~第3回は、「V.A. / SECOND ROYAL VOL.5」特集!
2010年1月27日にリリースされるレーベル・コンピレーション・アルバム「V.A. / SECOND ROYAL VOL.5」を、HALFBY高橋とHANDSOMEBOY TECHNIQUE森野、レーベル代表小山内が全曲解説に挑みます!

Turntable Films「Parables of Fe-Fum」音源完成!

2009.12.17

20091217-R0019552.jpg

本日、Turntable Films「Parables of Fe-Fum」のマスタリングが終わりました。The New Houseに続いて、セカンドロイヤルが自信を持って送り出す新人バンドのデビュー盤。内容は6曲入りのミニ・アルバム。発売は2月10日(水)、レーベル・コンピレーション「SECOND ROYAL VOL.5」の2週間後です。

20091217-R0019551.jpg

プロデュースを務めたのはRUFUS上田くん。この一週間はミックス作業の追い込みで睡眠時間もロクに取れてなかったみたいだけど、その頑張りのおかげもあってメチャクチャ素晴らしい内容に仕上がっています!約半年のレコーディング、本当におつかれさまでした。とはいえ、すでにフル・アルバムに向けての製作もスタートしている模様。今後ともよろしくね。

ジャケット・デザイン、プロモーション・ビデオなども続々作成中。完成次第、随時お知らせ致します。リリースに向けて、スタッフの西尾くんが色々仕掛けも考えているようなので、そちらもお楽しみに!

http://www.myspace.com/turntablefilms

20091217-R0019553.jpg20091217-R0019554.jpg20091217-R0019555.jpg

HANDSOMEBOY TECHNIQUE×Nabowa

2009.12.15

20091214-R0019507.jpg20091214-R0019508.jpg20091214-R0019509.jpg20091214-R0019509_1.jpg20091214-R0019510.jpg20091214-R0019511.jpg20091214-R0019514.jpg20091214-R0019515.jpg20091214-R0019519.jpg20091214-R0019537.jpg20091214-R0019543.jpg20091214-R0019546.jpg20091214-R0019547.jpg



おまけ「HANDSOMEBOY TECHNIQUE×かせきさいだぁ≡」
20091214-R0019542.jpg
当日、目と鼻の先のカフェで一日店長&ライブをやっていらしたのでご挨拶へ行った際の一枚。かせきさんが「DISCOMMUNICATION BREAKDOWN」のCDを持ってくれているのですが、、、

The New House Interview

2009.12.14

20091213-R0019503.jpg20091213-R0019504.jpg20091213-R0019505.jpg

Rimeout Weekender

2009.12.13

20091213-R0019457_1.jpg20091213-R0019458.jpg20091213-R0019459.jpg20091213-R0019460.jpg20091213-R0019461.jpg20091213-R0019462.jpg20091213-R0019466.jpg20091213-R0019469.jpg20091213-R0019471.jpg20091213-R0019472.jpg20091213-R0019477.jpg20091213-R0019481.jpg20091213-R0019483.jpg20091213-R0019484.jpg20091213-R0019485.jpg20091213-R0019488.jpg20091213-R0019489.jpg20091213-R0019491.jpg20091213-R0019493.jpg20091213-R0019495.jpg20091213-R0019496.jpg20091213-R0019497.jpg20091213-R0019501.jpg

SECOND ROYAL VOL.5!!!!!

2009.12.09

20091209-R0019453.jpg20091209-R0019456.jpg

マスタリング終了!マーマレード・スタジオ田中くんありがとう!

SCRAP

2009.12.08

20091208-R0019449.jpg

京都発フリーマガジン「SCRAP」の今月発刊号にて、TURNTABLE FILMSの自主制作盤「TURNTABLE FILMS」を紹介させて頂きました。「失恋」がテーマとの事だったので。。

http://www.scrapmagazine.com/

The New House in British Anthems

2009.12.07

20091207-R0019410.jpg20091207-R0019441.jpg20091207-R0019417.jpg20091207-R0019422.jpg20091207-R0019429.jpg20091207-R0019418.jpg20091207-R0019440.jpg20091207-R0019443.jpg20091207-R0019444.jpg

FREAKY! in DECEMBER

2009.12.07

20091207-R0019368.jpg20091207-R0019369.jpg20091207-R0019370.jpg20091207-R0019365.jpg20091207-R0019371.jpg20091207-R0019372.jpg20091207-R0019373.jpg20091207-R0019374.jpg20091207-R0019385.jpg20091207-R0019388.jpg20091207-R0019391.jpg20091207-R0019393.jpg20091207-R0019407.jpg20091207-R0019384.jpg20091207-R0019378.jpg20091207-R0019367.jpg20091207-R0019394.jpg

SECOND ROYAL忘年会スペシャル

2009.12.04

20091204-091226_karma.gif

年末、大阪KARMAで開催させて頂く「SECOND ROYAL忘年会スペシャル!」のフライヤーが完成しました~!当レーベルのデザイン船長高村くんによる悪ノリが炸裂したナイスデザイン!

SECOND ROYALのレギュラー全員参加に、CLUB SNOOZERの田中亮太くん、さらに名古屋カクセカでも御世話になったYOUR SONG IS GOODジュンジュンさんと、カクバリズム角張くんがゲストDJとして参加!そして、緊急決定!COMEBACK MY DAUGHTERSから、高本くんが出演してくれる事になりました!イベントでは初の絡みなので、メチャクチャ楽しみです!

この日の夕方は鰻谷SUNSUIにてYOUR SONG IS GOODとCOMEBACK MY DAUGHTERS、8OTTO、WEDNESDAYが出演、FLAKE RECORDSが強力サポートするライブイベント「3DINISTA」が開催!そのアフター(打ち上げ)的な一面もありそう&年末ムード真っ只中という事で死ぬほど楽しそうな予感!「3DINISTA」チケット半券をお持ちの方は、当日500円オフでご来場頂けますので、ぜひ両イベントともお越しください!

「3DINISTA」詳細はコチラ

PARTY TONIGHT!!

2009.12.04

20091204-091204_sbt.jpg

2009.12.4(Fri) 「STYLE BAND TOKYO Ft Johnny Foreigner」
AT SHIBUYA TRUMP ROOM / Open 23:00 – allnight

The New Houseは、深夜1:20から出演!!

http://www.myspace.com/stylebandtokyoparty

SECOND ROYAL XMAS SPECIAL!

2009.12.03

20091203-sr091218.gif

「SR×TGC東京編」の前日は、京都にてSECOND ROYALのXMASパーティ!年末恒例の(来れる人)全員集合スペシャルも兼ねてという事で、東京からThe New HouseとFREDOが、岡山からSAINASがやってきます!さらにRUFUSが久しぶりのライブ出演、祝フル・アルバム完成のWEDNESDAYも参加!もちろんクリスマスなので、ニュー・ロゴ・バッジとセレクトCDを先着でプレゼント予定!2009年最後のセカンドロイヤル、みなさんのお越しをお待ちしております~!

「SECOND ROYAL XMAS SPECIAL」
会場:京都METRO(075-752-4765)
Open 22:00 / 当日:2,000円(with 1drink)

LIVE:
RUFUS / The New House / Turntable Films / WEDNESDAY

DJ:
高橋孝博(HALFBY) / 森野義貴(HANDSOMEBOY TECHNIQUE) / 松野光紀(FREDO) / 藤原祐介(SAINAS) / 小堺彰夫(COLLETTE) / 小野真(TOSS & VOLLEY) / 小山内信介(SECOND ROYAL RECORDS) / tomoh / PN DJS / ANARUSHIN / VIRGIN DJS

VJ:
YOSHINORI TAKAMURA(tkrm.)

SECOND ROYAL×TWEE GRRRLS CLUB

2009.12.03

20091203-srtwee.jpg

場所を東京に移しての「SECOND ROYAL×TWEE GRRRLS CLUB」!場所は渋谷SECOにて!The New House、Turntable Filmsの2バンドに、LOVE AND HATES、さらになんとカジヒデキさんもゲスト参加!DJにはHALFBY、HANDSOMEBOY TECHNIUQE、FREDO、そしてTWEE GRRRLS CLUBに、CLUB SNOOZER 田中亮太くんも参戦。今年5月に京都METROで開催し大盛況だったこのイベントの東京編。しかもクリスマス直前の週末!みなさんぜひともお越しください!

2009.12.19(土)
「SECOND ROYAL×TWEE GRRRLS CLUB」
会場:渋谷SECO
Open 22:00 / 前売:2,500円 / 当日:3,000円

LIVE:
The New House / Turntable Films / カジヒデキ / LOVE & HATES

DJ:
高橋孝博(HALFBY) / 森野義貴(HANDSOMEBOY TECHNIQUE) / 松野光紀(FREDO) / 田中亮太(CLUB SNOOZER) / TWEE GRRRLS CLUB

お問い合わせ:
渋谷SECO:03-6418-8141

※前売メール予約は、info@secondroyal.com まで。
件名に「メール予約」、本文に「日時/会場名/お名前/枚数/連絡先」をご明記ください。

DANCE MUSIC RECORDS & VIOLET AND CLAIRE

2009.12.03

20091203-R0019362.jpg
http://www.dmr.co.jp/shop/
20091203-R0019363.jpg
http://www.violet-claire.com/

展開ありがとうございます。なおクリスマス・シングルの渋谷での取り扱いは、この2店舗のみです。

SECOND ROYAL×BLACK LIPS

2009.12.02

20091202-091202_blacklips.jpg

遂に来日!!京都編は「SECOND ROYAL」が主催のオールナイト・パーティ!
-----------------------------------------------------------------------
2010.02.10(WED・祝前日)
「SECOND ROYAL×BLACK LIPS」
会場:京都METRO (075-752-4765) / OPEN:22:00

LIVE:
BLACK LIPS / The New House

DJ:
高橋孝博(HALFBY) / 森野義貴(HANDSOMEBOY TECHNIQUE) / 小堺彰夫(COLLETTE) /
小野真(TOSS & VOLLEY) / 小山内信介(SECOND ROYAL RECORDS) / tomoh /
PN DJS / ANARUSHIN / VIRGIN DJS

VJ:
YOSHINORI TAKAMURA(tkrm.)

※前売メール予約は、info@secondroyal.com まで。
件名に「メール予約」、本文に「日時/会場名/お名前/枚数/連絡先」をご明記ください。
-----------------------------------------------------------------------

そして!

京都~名古屋~仙台の各地公演フロントアクトとして、なんとThe New Houseが抜擢されました!各公演の詳細はコチラからどうぞ!

The New HouseがROCKひよこ組に!

2009.12.01

20091201-R0019312.jpg20091201-R0019310.jpg

Turntable Films in FUKUOKA PART.2

2009.12.01

20091201-turntable films_7210.jpg20091201-turntable_3993.jpg20091201-turntable_3984.jpg20091201-turntable_3998.jpg

先日の福岡ライブ、取材で撮影をしてくれたエヌオー出版の松本さんが写真を送ってくれました。ありがとうございます!来月号のNO!MAGAZINEにライブレポートが掲載されるみたいなので、福岡の方はぜひチェックを!
http://www.no-magazine.com/fn/fukuoka.html