Second Royal Records

News

2021.01.06
Superfriends今春新作ミニアルバムをリリース!Weezerオマージュの新曲「1994」を先行配信!
昨年末「Million miles apart」をデジタルリリースしバンド初のミュージックビデオも公開したSuperfriendsですが、2021年に入ってもその勢いは止まりません!バンドのルーツでもあるWeezerへのオマージュを込めた新曲「1994」を本日デジタルリリースしました!こちらは今春リリース予定、前作「Superfriends」からおよそ2年半ぶりとなる新作ミニアルバムからの先行配信曲となります。素敵なアートワークは前シングルに続いてイラストレーターのfancomiさんに手がけて頂きました!

20210106-1994_500.jpg

アーティスト名: Superfriends
タイトル: 1994
Release: 2021.01.06
Format: Digital
Label: Second Royal Records

Track:1. 1994

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/1994

【アーティスト情報】
Superfriends tumblr:https://superfriends2.tumblr.com/
2020.12.27
Homecomings 「BLANKET TOWN BLUES」オープニング映像を特別公開!


2020年12月25日東京・日本橋三井ホールにて行ったHomecomings presents『BLANKET TOWN BLUES』、約2時間に及ぶ生配信のアーカイブ映像からオープニングを無料公開しました!ストリングス隊を迎えた8人編成ライブセット”Homecomings Chamber Set”でフルセットでのライブです。この度新しく開設されたHomecomingsのofficial YouTube channelにてご覧頂けます。

こちらは①生配信アーカイブ+ディレクターズカット視聴券、②ディレクターズカット視聴券、2種の配信チケットを販売中。
生配信アーカイブのチケットは12月28日(月)21:00まで販売、12月28日(月)23:59まで視聴頂けます。ご購入頂いた方は、本映像を再編集し後日配信を行うディレクターズカット版の視聴も可能です。ディレクターズカット視聴券は販売中ですが、配信期間は1ヶ月後の1月29日(金)0:00〜2月14日(日)23:59までとなります。



Homecomings「BLANKET TOWN BLUES」
会場:東京・日本橋三井ホール

LIVE:Homecomings Chamber Set
【Homecomings:畳野彩加(Vocal&Guitar) / 福田穂那美(Bass&Chorus) / 石田成美(Drums&Chorus) / 福富優樹(Guitar)、Strings:宮田晴奈(1st Violin) / 松山真以子(2nd Violin) / 原田友一(Viola) / 村岡苑子(cello)】

【券種・料金】

配信チケット
①生配信+ディレクターズカット視聴券
当日:2,500円 (販売期間:12月25日0:00〜12月28日21:00まで)
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2030024&rlsCd=002&lotRlsCd

②ディレクターズカット視聴券 (オンデマンド配信)
料金:1,500円 (販売期間:12月26日0:00〜2月14日21:00まで)
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2031028&rlsCd=001&lotRlsCd

※生配信のアーカイブは12月28日23:59までご覧頂けます。
※本映像を再編集したディレクターズカットのオンデマンド配信は1月29日0:00〜2月14日23:59まで。

【問い合わせ】
HOT STUFF PROMOTION:
03-5720-9999 www.red-hot.ne.jp

特設サイト:http://homecomings.jp/BTB/
2020.12.25
Homecomings、メジャーデビュー決定!
20201225-homecomings201225_________500.jpg

HomecomingsがポニーキャニオンIRORI Recordsより来春メジャーデビューします!IRORI recordsは、Official髭男dism、スカートが所属するポニーキャニオン内のレーベルで才能あるアーティストと共に色褪せない音楽を追求し、音楽が持つ本質を的確に多くのリスナーへ発信するために設立されたレーベル、Homecomingsは3組目の所属アーティストとなります!

これまで同様に当レーベルがマネージメントを継続、さらにレーベル結成初期からの付き合いで色々な場面を共にしたカクバリズムとも新たにマネージメント契約を結ぶ事になりました!2つのインディーレーベルが本格的にタッグを組むという初の体制でこれからも頑張っていきますので今後のHomecomingsにもぜひともご期待ください!
2020.12.24
Superfriends、全編アニメーションの「Million miles apart」ミュージックビデオを公開!
マイペースな活動ながら国内のギターポップ、パワーポップ・ファンから大きな信頼を得ている3ピースバンドSuperfriendsが、ライブ定番の人気曲「Million miles apart」のミュージックビデオを公開しました!バンド初のMVとなる本作はメンバーの塩原くんが作成した絵コンテを元に、関西を拠点に活動するグラフィックデザイナー/イラストレーター/アニメ作家の高石瑞希さんがアニメーション制作を手がけています。素敵な内容になっていますので、塩原くんのコメントと共にぜひご覧ください!




【Superfriends 塩原(Vo. / Gt) コメント 】

「遠くにいる大切な誰かに想いを馳せる」、といったことがこの曲のテーマなのですが、今年はそういう時間が特に長くて、ロマンチックを通り越して寂しさや苦しさとばかり格闘していました。馳せるという言葉には遠くに想いをめぐらす、という意味と、シンプルに速く走るというような意味がありますが、気持ちがどこまでも駆けていって大切な人のもとまでたどり着けたらどんなによいだろうかと思います。今回のMVのストーリーにはそんな気持ちを込めてみたのですが、いかがでしたでしょうか。高石さんの作ってくれたアニメーションの暖かい手触りが、寂しさの中にある愛おしさのようなものまで表現してくれたように感じ、とても嬉しかったです。打ちのめされてばかりの日々ですが、この歌があちこちに駆けていって、誰かの苦しさや寂しさを埋める何かしらの足しになったらよいなあ、と思います。ゴチャゴチャ言ってはみましたが、何はともあれ、楽しんで聴いてもらえたら幸いです。

20201209-mma500.jpg

アーティスト名: Superfriends
タイトル: Million miles apart
Format: Digital
Label: Second Royal Records

Track:1. Million miles apart

【配信リンク】
https://friendship.lnk.to/Millionmilesapart

Superfriends tumblr:https://superfriends2.tumblr.com/
2020.12.16
SATORU ONO、京都発CuBerryのKanacoをゲストヴォーカルに迎えた「チェスとドミノ」をデジタルリリース!
これまでミュージシャンとしてもテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズなど数多くのバンドに参加してきた京都在住のシンガーソングライターSATORU ONOが、新曲「チェスとドミノ」をデジタルリリース!

本楽曲は京都を拠点に活動するアートユニット/ライオット・ガール・バンドCuBerryのメンバーKanacoさんをゲストヴォーカルに、当レーベルからのリリースも好評なKENT VALLEYをベースに、共同プロデューサーにアナやHALFBYのエンジニアも務める上田修平くんを迎えて制作されました!

前作から約11年ぶりとなる来年リリース予定のニューアルバムからの先行配信曲で、アートワークは前シングル同様に京都の画家、大畑 公成さんに手がけていただきました。

20201216-2nd_illu_re_rgb_last500.jpg

アーティスト名: SATORU ONO
タイトル: チェスとドミノ feat. Kanaco from CuBerry
Release: 2020.12.16
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

Track:1. チェスとドミノ feat. Kanaco from CuBerry

配信リンク
https://friendship.lnk.to/ChessandDomino

20201111-satoru_ono_artist500.jpg

【プロフィール】
京都在住のシンガー・ソングライター。自身のライブを定期的に行いながら、ミュージシャンとしてもこれまでにテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズ等のライブ・サポート/レコーディングにも参加している。2005年アルバム『FRANKENSTEIN』でデビュー。名盤との呼び声高い2007年リリースのセカンド・アルバム『THE DAYS OF PERKY PAT』は、グラスゴーの才人BMXバンディッツのダグラス・T・スチュワートをして「僕にとってこのアルバムはポップ・ミュージックのあるべき姿だと思う」と言わしめた。2010年、ベル・アンド・セバスチャン、ティーンエイジ・ファンクラブなどとも深い関わりを持つエンジニア、デイヴィッド・ノートンによるプロデュースの元にサード・アルバム『TALES FROM CROSS VALLEY』をリリース。2021年、11年ぶりとなる待望のニューアルバムをリリース予定。

SATORU ONO Twitter
https://twitter.com/satoruono
2020.12.09
Superfriends、冬ソング「Million miles apart」をデジタルリリース!
2018年リリースの初流通盤『Superfriends』がロングセラーを記録、ギターポップ、パワーポップファンから絶大な人気を誇る3ピースバンドSuperfriendsが「Million miles apart」をデジタルリリース!冬の歌として以前からライブでも人気が高かった本楽曲を今回初めてスタジオ・レコーディング、Spotify等のプレイリストでも大きく展開された前シングル「Let's talk about feelings」から約1年半ぶりの配信リリースとなります。アートワークはイラストレーターのfancomiさんに手がけて頂きました!

20201209-mma500.jpg

Artist: Superfriends
Title: Million miles apart
Format: Digital
Label: Second Royal Records
Release: 2020.12.09

配信リンク
https://friendship.lnk.to/Millionmilesapart

20201209-superfriends_ap500.jpg

【プロフィール】
塩原(ヴォーカル/ギター)、前田(ドラムス)、谷(ベース)による3ピースバンド。谷は他にもKENT VALLEY、Turntable Filmsとしても活動中。2005年に結成、過去に自主制作で3枚の作品をリリース、数多くのインディー・ポップ・コンピレーションにも楽曲を提供。2018年初の一般流通盤『Superfriends』をリリース、CD各取扱い店舗では売り切れ&再入荷を繰り返し、APPLE MUSICオルタナチャートでは上位にランクイン。 ゲストにナードマグネットを迎えて行ったレコ発ライブは即ソールドアウト。2019年7インチアナログと配信限定で『Let's talk about feelings』をリリースした。

Superfriends tumblr:https://superfriends2.tumblr.com/
2020.11.11
SATORU ONO、11年ぶりとなるフルアルバムからの先行配信「スターグラス」をデジタルリリース!
当レーベルより3枚のフルアルバムをリリース、ミュージシャンとしてもこれまでテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズ等数多くのバンドに参加している京都在住のシンガーソングライターSATORU ONOが、新曲「スターグラス」をデジタルリリース!持ち前の甘酸っぱいメロディ・センスと軽やかなサウンド・アレンジ、過去から現在までの膨大なグッド・ミュージックと真摯に向き合いオリジナルに消化したポップナンバーとなっていますのでぜひお聴きください!

グラスゴー周辺アーティストがバックアップした前作『TALES FROM CROSS VALLEY』から約11年ぶりとなる待望のニューアルバムも来年リリース予定。こちらはそのアルバムからの先行配信曲となります。ジャケットのアートワークとアーティストイメージは京都の画家、大畑 公成さんに手がけて頂きました!

20201111-satoru_ono___________________500.jpg

アーティスト名: SATORU ONO
タイトル: スターグラス
Release: 2020.11.11
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

Track:1. スターグラス

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/StarGlass

20201111-satoru_ono_artist500.jpg

SATORU ONO
京都在住のシンガー・ソングライター。自身のライブを定期的に行いながら、ミュージシャンとしてもこれまでにテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズ等のライブ・サポート/レコーディングにも参加している。

2005年アルバム『FRANKENSTEIN』でデビュー。名盤との呼び声高い2007年リリースのセカンド・アルバム『THE DAYS OF PERKY PAT』は、グラスゴーの才人BMXバンディッツのダグラス・T・スチュワートをして「僕にとってこのアルバムはポップ・ミュージックのあるべき姿だと思う」と言わしめた。

2010年、ベル・アンド・セバスチャン、ティーンエイジ・ファンクラブなどとも深い関わりを持つエンジニア、デイヴィッド・ノートンによるプロデュースの元にサード・アルバム『TALES FROM CROSS VALLEY』をリリース。

2021年、11年ぶりとなる待望のニューアルバムをリリース予定。

SATORU ONO Twitter: https://twitter.com/satoruono
2020.08.19
KENT VALLEYが待望のミニアルバムをリリース!レコ発ゲストに夏目知幸、YeYe & Ricky Falls等出演決定!


KENT VALLEYが、待望のミニアルバム『Momentary Note』をデジタルリリースしました!Apple Musicでは公開後2ヶ月で11万回を超える再生を記録、京都の音楽家・吉田省念さんがゲスト参加した「Hop along(M-1)」、故クラウス・ディンガー(元Kraftwerk, Neu!)との共同プロデュース作も手掛けるアーティストKazuyuki Onouchiさんをミックスに起用した「Clear up(M-2)」「Blueworks(M-4)」、エレクトロニック・ミュージック・ユニットSawa AngstromのSATOSHI YOSHIOKAさんがミックスを手掛けた「Morocco(M-3)」、日本での展開はもちろんアジア各国のSpotify公式プレイリストにも選曲された先行シングル「Belling cat(M-6)」等、過去から現在まで様々な音楽を深く追求しながらも独自の感性で現代に向けてポップに表現した全7曲を収録しています。これまでシングルで配信していた楽曲は全て新たなミックス/マスタリングを行いアルバムとして改めて仕上げたものとなっていますのでぜひともお聴きください!

20200729-momentary_note500.jpg

KENT VALLEY - Momentary Note
Release: 2020.08.19
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

Track List
01. Hop along
02. Clear up
03. Morocco
04. Blueworks
05. In heaven
06. Belling Cat
07. Dry eyes

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/MomentaryNote

-



併せて6曲入りEP「9 to the morning」の配信がスタート。こちらは2017年に500枚限定でCDリリースされ完売となっていたキャリア初の作品で今回が配信・ストリーミング共に初解禁となります。

20200819-9_to_the_morning500.jpg
KENT VALLEY - 9 to the morning
Release: 2020.08.19
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

01.Moondog
02.Brainwashed
03.Remedies and melodies
04.Pictures from promenade
05.Echoes of the ghost town
06.Return to the south

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/9ttmorning

-

また9月5日(土)京都・Len Kyoto Kawaramachiでのレコ発イベント、KENT VALLEYはバンド編成で出演する他、シャムキャッツの夏目知幸さん、YeYeと折坂悠太(重奏)のメンバーでもあるsenoo rickyによる新ユニットYeYe & Ricky Falls、アルバムにも参加してくれた吉田省念さん、Sawa Angstrom、And Summer Club (Mellow Set)といった所縁のある面々を迎えます。

当日は入場人数を限定して開催、YouTube LIVEでの無料配信も行います。イベントのオフィシャルストアでは、前売チケットに加えて、当日のアーカイブ映像を見る事ができるドネーション・チケットを販売!

20200819-vhs5_flyer500.jpg

2020年9月5日 (土)
Virtual Hostel Sound vol.5
- KENT VALLEY「Momentary Note」RELEASE PARTY -
会場:Len Kyoto Kawaramachi & Live Streaming

- DAY TIME
OPEN:12:00 / START:13:00 / CLOSE:17:00
前売:4,000円 (Limited 20 Tickets)
LIVE:KENT VALLEY (BAND SET) / 夏目知幸 / YeYe & Ricky Falls / 吉田省念

- BAR TIME
OPEN:17:00 / START:18:00
ENTRANCE FREE
LIVE:And Summer Club (Mellow Set) / Sawa Angstrom

TICKET / DONATION TICKET:https://virtualhoste.thebase.in
LIVE STREAMING:https://youtube.com/user/SECONDROYALTV

20200122-kentvalley_artistphoto500.jpg

京都出身のSSW/マルチ・インストゥルメンタリスト/コンポーザー。Turntable Films、Superfriendsのメンバーとしても活動、ソングライターやプレーヤーとしても数多くのバンドに参加。2020年1月からデジタルで連続リリースを行い、配信した楽曲が国内はもちろん台湾やインドネシアなどアジア全域のプレイリストに選出。他にもアメリカや中東など海外のリスナーも増やしている。2020年8月、待望のデビューミニアルバム『Momentary Note』をデジタルリリース。

[Twitter] https://twitter.com/kentani11tf
[Instagram] https://www.instagram.com/kentani11tf
[Tumblr] https://kentani11.tumblr.com/
2020.08.12
HANDSOMEBOY TECHNIQUE、ミツメ・川辺素をゲストに迎えた新曲を配信リリース!
前作「抱きしめた feat. 曽我部恵一」が、Spotify “New Music Wednesday”のカバーに選出されるなど各ストアで大きく展開され、公開から2ヶ月で約35万回に及ぶ再生回数を記録したHANDSOMEBOY TECHNIQUEが、新曲「Long Slow Distance」を本日8月12日(水)に配信リリースしました!今作はゲストにミツメのヴォーカル・ギター川辺素さんが歌唱と作詞で参加してくれました。川辺さんからは嬉しいコメントも届いています。今回ジャケットのアートワークは江森丈晃さん(tone twilight)が手がけてくれました!

20200812-lsd_web500.jpg

HANDSOMEBOY TECHNIQUE
『Long Slow Distance feat. 川辺素 (ミツメ)』
Release: 2020.8.12
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

Track:
1. Long Slow Distance feat. 川辺素 (ミツメ)

配信リンク:
https://FRIENDSHIP.lnk.to/LSD

HANDSOMEBOY TECHNIQUE Official Web:
https://handsomeboytechnique.tumblr.com/

20200812-kawabe_web500.jpg

自分以外の人が作ったメロディーに歌詞をのせたのが初めてで、とても新鮮でした。美しいと思うことについて書くのが緩やかなテーマで、ゆっくり遠く長い距離を歩いていくことが浮かびました。あんまりダッシュしてこなかった人生ですがだからなのか長く続けてこれたし、こうやって森野さんとご一緒出来たりとても嬉しく思います。 (ミツメ 川辺素)

最初はミニマルめのインストにしようと思って作り始めた曲。「踊らせたい/踊って欲しい」とかいう気持ちが一切見えない空腹感のある真顔のトラックと歌が、とても自分好みです。(HANDSOMEBOY TECHNIQUE 森野義貴)
2020.07.29
KENT VALLEY、ミニアルバム『Momentary Note』8/19リリース決定!収録曲「Belling Cat」が本日先行配信!
20200122-kentvalley_artistphoto500.jpg

KENT VALLEYが、待望のミニアルバム『Momentary Note』を8月19日(水)にデジタルリリースします!各配信サイトでも多くのプレイリストに選出された過去4作のシングル曲は全て新たにミックス/マスタリングを行い、さらにこの作品のために制作した新曲3曲を加えた全7曲を収録!

アルバムからの先行配信シングルとしてSawa AngstromのYOSHIOKA SATOSHIさんがミックスを手掛けた楽曲「Belling Cat」がデジタルリリースとなりました。オフィシャルオーディオも公開したのでぜひお聴きください!

20200729-momentary_note500.jpg

KENT VALLEY - Momentary Note
Release: 2020.08.19
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

Track List
01. Hop along
02. Clear up
03. Morocco
04. Blueworks
05. In heaven
06. Belling Cat
07. Dry eyes

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/MomentaryNote

-

20200729-belling_cat500.jpg



【先行配信】
KENT VALLEY - Belling Cat
Release: 2020.07.29
Format: Digital
Label: SECOND ROYAL RECORDS

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/BellingCat

-

またリリース後の9月5日(土)には、自主休業期間中に無観客ライブ「Virtual Hostel Sound」を行ったゲストハウスLen Kyoto Kawaramachiにてリリースパーティも開催します!KENT VALLEY谷くんと交流のあるゲストが多数出演予定です。詳細は追って発表しますのでぜひお楽しみに!

2020年9月5日(土)
Virtual Hostel Sound
- KENT VALLEY「Momentary Note」RELEASE PARTY -
会場:京都 Len Kyoto Kawaramachi
LIVE:KENT VALLEY and more
※詳細は後日発表

【アーティスト情報】
[Twitter] https://twitter.com/kentani11tf
[Instagram] https://www.instagram.com/kentani11tf
[Tumblr] https://kentani11.tumblr.com/
1 2 3... 60 61 62